展示会

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024」に出展します

2024年06月25日

住友重機械工業株式会社 技術研究所PTCグループ住重アテックス株式会社は、2024年7月24日(水)から開催される「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024」内展示会「プラントメンテナンスショー」に出展します。

■開催期間    :2024年7月24日(水)~7月26日(金)
■会場      :東京ビッグサイト 東4~6ホール
■展示ブース場所 :東4ホール M4-197(技術研究所、住重アテックス株式会社)、東4ホール M4-230(PTCグループ)
■オンライン展示会:7月1日(月)~8月30日(金)に「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024」公式サイトにて公開予定です。
■公式サイト   :https://mente.jma.or.jp/exhibit/

リアル会場、オンライン展示会ともに入場には事前登録が必要です。
メンテナンス・レジリエンスTOKYO2024公式サイト(入場登録はこちら)より事前登録をお願いします。

【技術研究所、住重アテックス株式会社 出展等の見どころ】
・自動走行スキャナによる連続肉厚測定
強力な磁輪で対象物に吸着し、精度の高い測定を行います。
自動走行スキャナ足場を仮設することなく高所へアクセスして点検や測定を可能にします。

・ドローンによる点検サービス
屋内用はELIOS、ELIOS2、IBIS、屋外用は蒼天を保有しており、さまざまな状況に応じて4機種を使い分け目視点検を行います。

・3Dレーザースキャナによる寸法・形状測定
Leica社製Scanstation16、RTC360を2機種保有し、寸法及び形状測定を短時間に実施します。
また小型の対象物においては、ハンディスキャナ(MatraScan、EinScanHX、FreeScanCombo)を3機種保有しております。

・鉄鋼壁面走行ロボット(住友重機械工業開発製品)
鉄鋼曲面や凹凸部を吸着走行する新型ロボットで構造物の腐食、減肉、亀裂等を仮設足場なしで点検します。


【PTCグループ 出展等の見どころ】
・状態監視システム(CMS)
診断精度やコストのご要望に合わせ、最適な製品をご提案します。
ブースでは、弊社製造所に設置したパラマックス減速機の遠隔監視のデモンストレーションや、業界ごとの事例をご紹介します。

・製品更新置き換えサポート
置き換え更新サポートをご提案。海外メーカー含む他社製品の置き換え更新にも対応できます。

・点検・整備/保全体験セミナー
安心・迅速なサポートや、お客様の保全のお悩みを解決する体験型セミナーをご紹介します。お気軽にご相談ください。

その他開発品として、状態監視システムなどにご採用いただける「減速機内蔵用トルクセンサ」や、グリスレスによる低環境負荷、省メンテナンス次世代変速機の「非接触変速機」をご紹介します。


みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。