蒸発・晶析装置

高濃度濃縮、排水減容化、有価物回収などの各種蒸発・濃縮プロセスに!

50年以上の長い経験をもとに、お客様のご要望に合った設備や前後プロセスを提案し、地球環境への貢献を目指すとともに、総合エンジニアリング会社として、あらゆるシーンでお客様とともに問題解決にあたります。

特長

  1. 1蒸発

    住友のエバポレータは、独創的な熱交換部であるヒーティングエレメントを採用することにより、スケーリング問題の解決や高濃度濃縮を実現。お客様の目的に応じて、多彩な方式が選択可能であり、最適な条件をご提案いたします。

    単効用・多重効用方式(Single Effect/Multi Effect System)
    沸点上昇の高い液に対応可能。また、効用数を増やすことにより蒸発倍数のアップが可能で、熱効率アップに大きな効果があります。
    蒸気インゼクター方式(Thermo Compression System)
    蒸発蒸気の一部をインゼクターで圧縮・再利用。イニシャルコストを抑えることができ、駆動蒸気は蒸発蒸気の1/2~2/3程度で済むため、効用数+1程度の蒸発倍数が得られます。
    蒸気再圧縮方式(VRC方式:Vapor Re-Compression System)
    ブロワーとの組み合わせで、蒸発蒸気を圧縮・再利用するため、加熱蒸気の供給が不要。
    すなわち、蒸気を発生させるボイラーが不要となります。
    また、少量(300~1,500kg/hr)での蒸発・濃縮には、住友のエバポレータU(ミニエバ)が適しています。
  2. 2晶析

    住友のチューブ式濃縮・晶析設備は、製塩、食品、化学業界など、多くのお客様にご愛用いただいております。
    実機の設計にあたり、処理液の挙動や各種データを厳密に分析。納入後のアフターサービスにおいても高い評価をいただいております。

    住友のチューブ式濃縮・晶析設備
    ヒーティングエレメント
    住友のエバポレータU(通称:ミニエバ)

製品ラインアップ

この製品に関する情報・
お問い合わせについて

お電話でのお問い合わせ

03-6737-2592

エネルギー環境事業部
営業本部(国内)

03-6737-2593

エネルギー環境事業部
営業本部(海外)

関連情報