展示会

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2022」に出展します

2022年06月07日

◆メンテナンス・レジリエンスTOKYO2022◆

住友重機械工業株式会社PTC事業部は、2022年7月20日(水)から開催される「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2022」内展示会「プラントメンテナンスショー」に出展します。

開催期間:2022年7月20日(水)~7月22日(金)
会場:東京ビッグサイト 東4~6ホール
リアル会場出展場所:東4ホール M4-200
オンライン展示会:6月27日(月)~8月31日(水)に「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2022」公式サイトにて公開予定です。 

リアル会場、オンライン展示会ともに入場には事前登録が必要です。
メンテナンス・レジリエンスTOKYO2022公式サイト(入場登録はこちら)より事前登録をお願いします。

「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2022」は生産設備から社会インフラ、各種災害対策まで保全・リスク管理に関する最新の製品・技術・サービスを一堂に集めた13の展示会の総称であり、その内の一つである工場設備の維持管理・保全技術を対象にした展示会である「プラントメンテナンスショー」に出展をいたします。
状態監視システム(CMS)のラインアップをはじめ、近日発売予定の新製品の展示や、また歯車が損傷したギヤボックスとその状態を解析するCMSの管理画面もご紹介します。減速機メーカーのノウハウを活かした、減速機の導入支援から保全計画、新規減速機導入のサポートまでお客様の設備を安心して長くお使いいただくための一貫したソリューションをご案内します。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。