一流を、世界へ。

モノづくりを支える確かな技術で、世界をもっと豊かにし、
一流の商品とサービスを提供し続けること。
それが私たち住友重機械の使命です。

住友重機械の目指す
未来と取り組み

社会基盤の構築

自動化・省人化で働きがいのある仕事・豊かな社会に

生活の質の向上

社会に貢献する安全・安心な商品を提供し、災害・事故のない社会に

資源・エネルギーの再利用

CO2排出量の削減による気候変動の緩和・適応、資源循環型社会に

人と環境にやさしい技術

住友重機械の強み

一流の商品とサービスを
世界に提供し続ける機械メーカー

創業
1888
売上高
8,491億円(2020年度)
海外製造拠点
30カ所「統合報告書2021」
(公表値)

住友重機械の歴史

1880
1888 11月20日 別子鉱業所の
工作係として発足
1890
1897 6月21日 浦賀船渠(株)設立
1930
1934 11月1日 住友機械製作(株)設立
1960
1961 名古屋製造所開設
1965 千葉製造所開設
1966 スミトモ・マシナリー・コーポレーション・オブ・アメリカ(SMA)設立
1969 6月 住友機械工業(株)と浦賀重工業(株)が合併して 住友重機械工業(株)となる
1970
1971 6月 追浜造船所(現横須賀製造所) 開設
1974 6月 ドイツサイクロ社(現 Sumitomo(SHI)Cyclo Drive Germany GmbH)に資本参加
1980
1982 10月 日特金属工業(株)合併、精密事業本部(現精密機器事業部)発足
1984 9月 日本初の純国産大型練習帆船
「日本丸」引渡し
1986 10月 住友建機(株)設立
2000
2001 9月 技術開発センターを平塚事業所から横須賀製造所へ移転
2003 造船部門を分社化し住友重機械マリンエンジニアリング(株)を設立
2006 5月 ベトナム・ハノイの
変減速機用モータ工場完成
2008 3月 デマーグ・プラスチックス・グループを完全子会社化
2010
2017 3月 日立住友重機械建機クレーン(株)を連結子会社化
2017 6月 エイメックフォスターウィラー社の循環流動層ボイラ事業を取得し、住友重機械工業のグローバル子会社としてSumitomo SHI FWを設立
2018 6月 Lafert.S.p.A.を完全子会社化

動画ギャラリー

広告ギャラリー

社会課題解決のために

住友重機械グループは、持続可能な社会の実現に向けて、
経済的、技術的発展に寄与する商品とサービスを提供します。