デジタルサービス(プラント運用支援システム)

最適化された運用と実用的な洞察で、産業データを利益につなげる

プロセスデータに対する高度なリアルタイム分析を用いたデジタルサービスにより、次のような課題に対するソリューションを提供します。

・生産性とパフォーマンスの向上
・運転費用の削減
・設備の有効性と信頼性の向上

これらの項目はお客様の利益に直結します。当社のサービスにより、お客様の既存プラントが新たな、より厳しい環境基準を満足するための対応や、燃焼管理がより困難な安価な燃料の活用検討が可能になります。
当社のシステムは、DCSのような既設プラント制御システムから収集したプロセスデータを、クラウドプラットフォームの中で安全に伝送、保存、処理します。サービスをご利用いただくためのソフトウェアは月額定額制のウェブアプリケーションとして提供されます。

「デジタルサービス(プラント運用支援システム)」に関する詳しい情報はこちら

特長

  1. 1最適な運用のための実用的な洞察

    “火炉”、“流動層管理”、“ファウリング管理”などの分析アプリケーションは、状況に応じた必要な対応についてリアルタイムでプラントオペレーターにお知らせします。

  2. 2豊富な知識とデータでお客様の設備の価値を高めます

    CFBのリーディングカンパニーとして、これまで培ってきたノウハウをパッケージとしてご提供します。分析は実証済みのボイラモデルに基づいています。また、自動的に作成されるレポートを基に、お客様の設備をリモートで診断するアドバイザリーサービス“モニタリングサービス”も提供しています。レポートが警報を発出している場合には、当社の専門スタッフが推奨される対処方法についてご案内します。

  3. 3産業レベルのサイバーセキュリティとデータプライバシー

    製品の開発、導入、運用の各段階に渡って、セキュリティのベストプラクティスに従います。
    私たちのシステムはVPNを経由してリモートアクセスしており、保存中および転送中のデータは常に暗号化されています。シングルサインオン(SSO)とIPアドレスによる接続制限が可能であり、導入にあたっては専門家によるセキュリティ監査もご案内できます。

  4. 4簡単に購入でき、導入や運用へのご心配は不要です

    サービスをご利用いただくためのソフトウェアは月額定額制(SaaS)のウェブアプリケーションとして提供されています。システム導入のために初期費用が必要となりますが、その後は選択したサービスの月額料金のみお支払い頂きます。いつでも解約ができます。年間プランでは更にお得にご利用頂けます。この柔軟なライセンス契約により、お客様は所在地やユーザー数に関係なく、定額料金で広範なサービスをご利用頂けます。

この製品に関する情報・
お問い合わせについて

関連情報