役員指名

役員の指名プロセス

当社は、取締役・監査役候補者の決定に対する透明性・客観性を確保するため、委員長および委員の半数以上を独立社外取締役とし、加えて審議内容への意見陳述権を有するオブザーバーである社外監査役で構成する指名委員会を設置しております。同委員会は、取締役会の諮問を受け、指名方針に基づき取締役・監査役候補者について審議し、取締役会へ答申を行います。取締役会は同委員会の答申、監査役候補については監査役会の同意も経て、審議のうえ、株主総会に付議する取締役・監査役候補者を決定しております。

取締役会のスキルマトリックス

当社取締役会の構成と取締役会に必要な資質に関する考え方

 当社グループは「住友の事業精神」を経営の基本とし、経営理念において「一流の商品とサービスを世界に提供し続ける機械メーカーを目指すこと」「誠実を旨とし、あらゆるステークホルダーから高い評価と信頼を得て、社会に貢献すること」を企業使命としております。確かな技術に支えられた、一流の商品とサービスをグローバルに提供することによる社会課題解決を通じ、持続的な発展と企業価値の向上に取り組んでいきます。
 取締役会の構成については、これら経営理念を体現し、経営に対する実効性の高い監督を行うにあたり、取締役会に必要な資質(専門性・貢献を期待する分野)を考慮の上、決定いたします。

取締役会に必要な資質(専門性・貢献を期待する分野)

各取締役の有する専門性・貢献を期待する分野は次の通りです。

※下表は、各取締役の有する全ての知見や専門性を表すものではありません。
氏名
(★は独立社外取締役)
専門性・貢献を期待する分野
企業経営 コンプライアンス
/リスクマネジメント
ESG
/サステナビリティ
事業戦略
/マーケティング
グローバル 技術/IT/生産 財務/会計
別川 俊介
下村 真司
岡村 哲也
小島 英嗣
鈴木 英夫
平岡 和夫
髙橋 進 ★
小島 秀雄★
濵地 昭男★
取締役会に必要な資質の選定理由
項目 必要性・選定理由
企業経営 取り巻く環境が大きく変化し続ける中、変化に即応し、持続的に発展し企業価値を向上させていくには、経営理念にもとづき、当社の向かう方向性(企業戦略)を示し、迅速な経営判断を行うことが必要となるため
コンプライアンス
/リスクマネジメント
住友の事業精神のもと、経営理念並びに倫理規定に基づくコンプライアンスを踏まえたリスクマネジメントを推進していく事は当社グループが持続的な発展と企業価値の向上を続けていくうえで必要となるため
ESG
/サステナビリティ
持続可能な社会実現に向けて企業に求められる役割が重要視されている中、当社グループが持続的に発展し、企業価値を向上させていくためには、社会課題の解決を図りながら企業としての社会価値を高めていくことが必要となるため
事業戦略
/マーケティング
企業戦略を実現し、コミットメントした中期経営計画等を達成するためには現実的かつ具体的な事業戦略、マーケティング戦略を策定し、実行することが必要となるため
グローバル 世界に一流の商品とサービスを提供し続けるためには、グローバルでの事業経験、海外の文化、環境等の理解に豊富な経験が必要となるため
技術/IT/生産 世界に一流の商品とサービスを提供し続ける機械メーカーであり続けるためには、確かな技術に支えられた品質の高い製品とソリューションを世界中に提供し続けることを要し、そのために技術/IT/生産に関する知見と経験が必要となるため
財務/会計 正確な財務報告、強靭な企業体の構築、持続的な発展と企業価値の向上に資する成長投資を実現させるためには財務・会計分野での知見と経験が必要となるため

独立性基準

当社は、社外役員の独立性を確保し、取締役会の監督機能の強化を図るため、「社外役員の独立性基準」を定めております。
社外役員候補者については、取締役会の諮問を受けた指名委員会が本基準を踏まえ審議、答申を行い、その答申を受けた取締役会の決議により決定します。

独立社外取締役の選任理由および取締役会出席状況

髙橋 進
経済および経営についての高い識見を有するとともに、民間企業および政府機関の双方において幅広い実務経験を有しています。当社は、同氏に対して当社の持続的成長と企業価値向上のための有益な助言と当社経営に対する監督を期待し、また、同氏が取締役会における積極的な発言や指名委員会委員および報酬委員会委員としての活動を通じてそれらの役割を果たしていることから、当社の社外取締役に相応しいと判断しています。
小島 秀雄
公認会計士として長年の実務経験を有する財務および会計の専門家であり、その豊富な経験と高い識見は当社にとり大変有益です。当社は、同氏に対して当社の持続的成長と企業価値向上のための有益な助言と当社経営に対する監督を期待し、また、同氏が取締役会における積極的な発言や指名委員会委員長および報酬委員会委員長としての活動を通じてそれらの役割を果たしていることから、当社の社外取締役に相応しいと判断しています。
濵地 昭男
経営者としての長年の実務経験を有し、企業経営に精通しており、その豊富な経験と高い識見は当社にとり大変有益です。当社は、同氏に対して当社の持続的成長と企業価値向上のための有益な助言と当社経営に対する監督を期待し、また、同氏がそれらの能力を有していることから、当社の社外取締役に相応しいと判断しています。
2020年度出席状況
氏名 取締役会
髙橋 進 13回中13回(100%)
小島 秀雄 13回中13回(100%)
濵地 昭男 10回中10回(100%)
  • 社外取締役 濵地昭男氏につきましては、2020年6月26日付の取締役就任以降の状況を記載しております。

独立社外監査役の選任理由および取締役会・監査役会出席状況

中村 雅一
公認会計士として長年の実務経験を有する財務および会計の専門家であり、また過去に代表取締役として会社の経営にも関与したことがあります。これらの豊富な経験と同氏の高い見識は当社にとり大変有益です。当社は同氏が、社外監査役としての客観的かつ独立した立場で当社経営に対し引き続き実効性のある監査をしていただけるものと判断しています。
穂高 弥生子
同氏は弁護士として法律に精通しており、特に企業法務に関する豊富な経験と知見は、当社にとり大変有益であります。当社は同氏に対して、社外監査役としての客観的かつ独立した立場で当社経営に対し実効性のある監査を期待し、また、同氏がそれらの能力を有していることから、当社の社外監査役に相応しいと判断しています。
2020年度出席状況
氏名 取締役会 監査役会
若江 健雄 ※ 13回中13回(100%) 11回中11回(100%)
中村 雅一 13回中12回(92%) 11回中11回(100%)

※2021年6月29日第125期定時株主総会終結の時をもって若江健雄氏は辞任し、その補欠として穂高弥生子氏が選任されております。