INTERNSHIP&OPEN COMPANY
INFORMATION

Summer Internship

夏季インターンシップ

住友重機械は、
一般産業機械から最先端の精密機械、
さらに建設機械、船舶、
環境・プラント機器を
事業領域とする
総合機械メーカーとして
社会や産業基盤を
支えています。
インターンシップや
オープン・カンパニーを通して、
住友重機械のものづくりの本質を
体感してみませんか?

About SHI

住友重機械工業について

住友重機械工業は、1888年、住友グループの祖業である別子銅山開発で使用する機械・器具の製作と修理を担う「工作方」として創業しました。
「一流の商品とサービスの提供を通じて社会に貢献する」という住友重機械グループの企業理念のもと、製品およびサービスを提供していくことで、企業価値と社会価値の拡大両立を図っていきます。

Program

詳細はインターンシップ専用「マイページ」で
ご案内いたします。

コースはタブで切り替えることができます。

募集
コース
部門別コース
コース
概要
ご興味のある事業部門・プログラムを選択のうえ参加いただきます。仕事に近いプロジェクトに取り組んでいただくことで、総合機械メーカーでの理系出身社員の仕事への理解を深めることができます。
実施
期間
2日間~約1週間(8月-9月で実施予定)
実施
場所
オンラインもしくは各地区事業所を予定

※新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、オンラインのみに変更となる可能性があります

応募
資格
4年制大学の学部・修士・博士課程在籍の方
応募の
流れ

参加者の声

想像していたインターンシップをいい意味で裏切られた。自分や他人をよく知るためのプログラムやグループワーク、自社だけでなく地域について生の意見を聞ける機会など、オンラインながらとても充実しているコンテンツが満載だった。それぞれのプログラムが企業選びをしている最中の学生にむけて作られていることが伝わった。また、プラスの面だけでなくリアルな現状や今後の課題について学べ考えさせられました。

量子理工学専攻

知りたかった“大学での研究”と“企業での研究”の違いについてイメージを持つことができた。インターンシップを経て、研究者に求められる研究に対する熱意や実現させるために周りの人を巻き込んでいく力の必要性、研究テーマ創出の困難さといったことを知ることができ、満足しました。

機械システム工学専攻

自分自身を見つめ直す良い機会になった。チームで難しい課題に取り組むことで自身の強みと弱みを知れた。また、グループワークを通じて成長できた部分もありました。参加した部門の雰囲気や事業内容も詳しく知ることができました。

物理学専攻

大学ではなかなか詳しく知ることのできない製品の構造が具体的にどうなっているのか学べてとても良かった。課題を通して、製造した商品を実際どのようにメンテナンスするか、またお客様視点に立つとはどういうことかなどをいろいろ検討していくなかで、住友重機械の製品に対する理解と興味がとても深まりました。発表会もあり濃密で充実した3日間だった。

機械工学専攻

実習では取り組む時間が十分にあり、ものづくりの考え方をを学びつつ、実践するという体験ができた。また、定期的に質疑応答の時間があり、現場で働いている社員さんの話を直接聞けたことで仕事に対しての理解がより深まりました。

環境創生工学系専攻

募集
コース
座談会コース
コース
概要
総合機械メーカーである当社には、業界が異なる様々な事業部門・職種が存在します。当社の理系出身社員との交流を通じて各業界や設計部門・研究開発部門といった職種を理解・体感することができます。
実施
期間
1日(8月-9月で実施予定)
実施
場所
オンライン
応募
資格
4年制大学の学部・修士・博士課程在籍の方
応募の
流れ

参加者の声

仕事の雰囲気、残業時間や給与面等の社会人のリアルな話や業界のこれからなどの話を聞くことができた。また、これからの就活の軸や求められる社会人としての形を知ることができました。一方で時間が少なかったと感じたが、全体を通して知りたい情報が詰まっていたと思います。

機械工学科

短い時間でしたが、さまざまな部門の技術社員と話ができて、業種理解を深めることができました。事業内容はもちろん、働きやすさや会社の雰囲気までも理解できて大変有意義な時間が過ごすことができました。オンラインでの開催であるのにも関わらず発言しやすい雰囲気だったことも好印象です。毎回疑問を解消して次のセッションに移ることができたこともよかったです。

開放環境科学専攻

モノづくりにおける電気・制御の重要さを知ることができた。特に「電気・制御が付加価値の源泉」という言葉が印象に残っており、付加価値の源泉となれるような技術者になりたいと強く思いました。実際に働いている技術者の話から、仕事のやりがいや社風を知ることができ、働くイメージを持つことができました。

電気電子工学専攻

技術系職種の仕事がどのようなものなのか、今まであまりイメージができていなかったが、将来の働き方を具体的にイメージすることができた。仕事の面白さややりがいについても学ぶができ、将来働くことに対してのモチベーションが向上しました。また、社員同士の会話から風通しの良さが伝わってきて、オンラインではあったが働く雰囲気を感じることができた。

化学・生命系理工学専攻

愛媛県での就職を希望しているため、愛媛県に特化した座談会はとても良かったです。また、各部門のエンジニアの方と座談会を行うことができ詳細な内容を聞けました。さらに、全体としての雰囲気も堅苦しくなくリラックスして臨むことができた。

生産環境工学専攻

採用サイトはこちら

一流を、世界へ。世界が必要とする、私たちにしかできないことを。