蒸留、抽出設備

蒸留・抽出技術を駆使し、地球環境の未来を創造します。

お客様のさまざまなご要望に合った設備計画を立案し、基本設計から詳細設計、調達・製作、現地工事、試運転、アフターサービスまでを一貫して行います。また、キーコンポーネントとなる規則充填物SFLOW®(エスフロー)は自社国内工場にて製作し、品質および納期に万全の体制を敷いております。

特長

蒸留

蒸留塔の充填物は、規則充填物、トレイ、不規則充填物の3種が主流であり、当社は、規則充填物SFLOW®(エスフロー)を中心として、トレイ、不規則充填物を組み合わせ、最適な選定を行うことができます。規則充填物の大きな特長として、設備のスケールアップが容易であり低圧損での運転が可能であることが挙げられます。また、処理液を効率的かつ高水準で分散できるディストリビューターやコレクターとの組み合わせにより、高品質・高純度での精製が実現可能です。
また多成分系蒸留の場合、 一般的には蒸留塔を複数連ねることで分離・精製が行われますが、搭の数が増える毎に必要となるユーティリティも増加し、イニシャルおよびランニングコストの両面でお客様の負担が大きくなります。これらの解決策として、当社ではDivided Wall Column(DWC)、当社商品名『カラムインカラム®』を提案しております。カラムインカラムでは蒸留塔内部に仕切板を設けることにより、1つの塔で3成分の分離が達成でき、イニシャル・ランニングコストの低減が可能となります。

抽出

液液抽出装置は効率的に撹拌を行い、対象となる成分の分離・回収を促進することが重要な機能となります。『往復動式抽出塔』は、幾重にも連なった多孔板をモータ駆動によって上下運動させることで、液滴の分散効率を最大限に高めることができます。往復動により液滴は微細化され、表面積の増加とホールド時間の増幅により、対象となる成分の高効率抽出が達成されます。
また、蒸留塔と組み合わせて運転することで、より高純度の精製が可能となるほか、貴金属の分離、水溶液中の溶剤回収などが可能となります。

規則充填物 SFLOW®
往復動式抽出塔
この製品に関する情報・お問い合わせについて
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

「蒸留、抽出設備」に関する詳しい情報は下記よりご覧いただけます。

住友重機械プロセス機器株式会社

【お問い合わせ対象製品】
蒸留、抽出設備