お知らせ 2019年度
製品
クローラクレーン『SCX550-3』の販売を開始しました

2019年07月05日

住友重機械建機クレーン㈱(社長:横山昇吾 住友重機械工業㈱66%出資)は、最大つり上げ能力55tの新型全油圧式クローラクレーン『SCX550-3』を2019年7月1日より国内向けに販売開始いたしました。

今回発売するSCX550-3は、従来機の優れた作業性能はそのままに、SCX-3シリーズ共通のコンセプトに基づき開発したモデルで、特定特殊自動車排出ガス規制に関する法律(オフロード法)の2014年基準適合の新世代クリーンエンジンを搭載しました。

<主な特徴>
1. 優れた作業性と機動性
最大つり上げ能力は55tを発揮。カウンタウエイト幅3200mm、後端半径は3850mmにとどめることで、狭所作業にも配慮しました。さらに旋回操作性を向上させる旋回中立フリー/ブレーキモード切替えスイッチや旋回ブレーキ操作ペダルなどの機能も新たにオプション設定いたしました。

2. 多彩な作業をかなえる汎用性
フリーフォール付きウインチとコンパクトな機体により、クレーン作業から基礎作業、掘削作業まで、お客様の幅広い現場作業に対応します。また、減少カウンタウエイト仕様(オプション)も設定し、さらなる現場対応力を図りました。新規で設計した横積みタイプのカウンタウエイトやブームつり環は、組立性向上に寄与します。

3. 最新のクリーンエンジン&ECOウインチモード
オフロード法2014年基準適合の新世代クリーンエンジンを搭載。排出ガス処理装置には、マフラフィルタと尿素SCR*システムを一体化した後処理装置を採用。前段のマフラフィルタでPMを、後段の尿素SCRでNOxを低減しています。さらに、オートアイドルストップ機能やECOウインチモードを搭載し、省エネ性能も向上させました。
*SCR (Selective Catalytic Reduction):選択触媒還元

4. 充実した安全性能
ボイスアラーム、オートドラムロックなど好評の機能に加え、旋回角度制限装置や旋回ブレーキ操作ペダルなど、安全機能のオプション装置も充実させました。また、必要な情報を集中配置した大型ディスプレイは、機能・見やすさを追求しました。さらに、整備時の安全性に配慮し、ハンドレール(折畳式)を標準で装備しました。

5. 安心の予防保全システム
予防保全システムのリモートセンシングを標準搭載。機械の稼働状態を把握し、予防保全管理を徹底することで、計画的なメンテナンスを可能にし、機械の稼働率向上に役立ちます。

<主要仕様>

機種名 SCX550-3
最大つり上げ荷重 × 作業半径 55t×3.7m
ブーム長さ 10.0m~52.0m
巻上ロープ速度 フロント/リヤ(定格6.5t負荷時) 110(53)m/min
ブーム起伏 60m/min
旋回速度 4.2min-1
エンジンメーカ/型式 日野J05E-UN
(オフロード法2014年基準適合)
エンジン定格出力 138KW/2100min-1
販売価格(標準仕様/税別) 65,000千円
年間販売台数 10台

クローラクレーン
クローラクレーン