お知らせ 2018年度
お知らせ
「チャレンジ制度」を開始します

2018年08月30日

住友重機械工業株式会社(社長 別川俊介)は、「社員のチャレンジ精神の育成」および「未来商品・技術への投資」を目的として、9月1日より「チャレンジ制度」を開始します。

本制度は、将来の当社グループを担う技術、アイデア、商品の構想を持つ社員に対し「夢を実現する場」を提供することを目的としています。会社が課題を与えるのではなく、社員自らが実現したいテーマを応募することが特徴です。「優れたテーマの応募」「課題への取り組み」「目標の達成」について、評価します。当面は、技術研究所で実施し、その後グループ全社展開を検討します。

当社グループは、持続的成長を果たすため、社員のチャレンジ精神の育成に注力するとともに、未来商品・技術の創出に挑戦してまいります。

1.対象者
  当面、技術研究所の社員(年齢、職責不問)
  その後、全社展開を検討する。

2.開発費
  特に制限無し(1件5,000万円程度を目安とする)

3.実施件数
  年間3件程度

4.スケジュール
  2018年9月~12月 応募受付
  2019年    1月 評価委員会による1次審査
              技術本部長による最終審査
           4月 スモールスタートとして開発開始
              以降、毎年同スケジュール