お知らせ 2017年度
展示会
「クルマの軽量化技術展」に出展します

2018年01月05日

◆第8回クルマの軽量化技術展◆
開催期間:1月17日(水)~1月19日(金)
開催場所:東京ビッグサイト
ブース番号:東7,8ホール  E68-90
第8回クルマの軽量化技術展

弊社ブースでは、自動車ボディ・フレームの製造システム(STAF)をご紹介する予定です。

【STAF(Steel Tube Air Forming)】
STAFとは、パイプをプレス機の金型にセットした後、ワンパックで通電加熱→成形→焼入れを行う新しい熱間ブロー成形です。これにより、高精度なフランジ付き連続異形閉断面の成形が可能になります。

<主な特徴>
①【大きな軽量化】今後のニーズである薄板化、差厚化、差強度化に対する高いポテンシャル
②【コスト低減効果】部品点数、溶接点数、製造工程数の大幅削減
③【低投資・省スペース】ワンパックプロセスによる成形設備ラインの小型化

【STAF関連サイト】
自動車ボディ・フレームの大幅な軽量化を実現する製造システム(STAF)の評価設備が完成しました
テクノロジー最前線~自動車フレーム製造を一変させる画期的な技術

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。