お知らせ 2015年度
製品
今治造船株式会社向け1330tゴライアスクレーンを受注

2015年10月15日

住友重機械搬送システム株式会社(本社:東京都港区 社長:横田 克英 住友重機械工業82.8%,三菱重工業17.2%出資)は、今治造船株式会社(本社:愛媛県今治市 社長:檜垣 幸人)の丸亀工場に新たな荷役機械として、日本最大級の能力を持つ1330tゴライアスクレーン3台を受注しました。 

ゴライアスクレーンは船のブロックの搭載に使われるクレーンで、住友重機械搬送システム株式会社は日本国内で多くの納入実績を有します。今治造船株式会社には、これまでに200台を超えるクレーンを納入し、安全・安定・高効率な船の建造に貢献してまいりました。今回受注したゴライアスクレーンにより、今治造船株式会社には11台の大型ゴライアスクレーンを納めることとなり、造船所のさらなる飛躍への貢献が期待されています。

今後もお客様と地域の発展に尽力すべく、豊富な経験による優れた製品のご提供に邁進してまいります。