お知らせ 2014年度
お知らせ
業界初、2種類のバッテリを搭載 新型フォークリフト「QuaPro-B Dual」を発売

2014年10月02日

住友ナコ マテリアル ハンドリング株式会社(本社:愛知県大府市、社長:薗田徹夫、住友重機械工業50%出資)は、業界初となる2種類のバッテリを搭載したデュアルバッテリ式電動フォークリフト「QuaPro-B Dual」を、9月29日より発売しました。

デュアルバッテリ式電動フォークリフトは、リチウムイオンバッテリと鉛バッテリを搭載したカウンターバランス式電動フォークリフトで、長時間稼働・バッテリ長寿命が特長です。従来の電動車では不可能だったバッテリ交換なしでの長時間稼働と、加えて、鉛バッテリの長寿命化を実現します。


【特長】


1.業界初、バッテリのデュアル化
フォークリフトで初めて、リチウムイオンバッテリと鉛バッテリ、2種類のバッテリを搭載しました。それぞれのバッテリの特長を生かし、長時間稼働・長寿命を実現します。


2.長時間稼働
減速時に発生する回生エネルギーを、リチウムイオンバッテリに充電、再利用します。また同バッテリは急速充電に強いため、稼働状況に合わせ補充電を上手く組み合わせる事により、バッテリ交換なしで長時間稼働が可能となります。最大で約8時間の稼働時間の延長が期待でき、スペアバッテリが不要になるなどの経済効果にもつながります。


3.長寿命
リチウムイオンバッテリの有効利用により、鉛バッテリの放電深さを抑制できるため、鉛バッテリの長寿命化を実現します。これにより、バッテリ買換え費用の削減が期待できます。


【仕様】


定格荷重 :1.0 ~ 4.0トン
走行モータ:ACインダクションモータ
荷役モータ:ACインダクションモータ
バッテリ :リチウムイオンバッテリ+鉛バッテリ
電 圧  :48V 及び 72V

QuaPro-B Dual