お知らせ 2011年度
お知らせ
リーチ式フォークリフトをフルモデルチェンジ

2012年03月30日

住友重機械工業の関係会社である住友ナコ マテリアル ハンドリング株式会社(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:薗田 徹夫)は、リーチ式電動フォークリフトの新製品「QuaPro-R」を、4月2日より販売します。

リーチ式フォークリフトとは、立って乗車するタイプのフォークリフトで、コンパクトなボディが特長です。車体が小さいので小回りが利き、狭いスペースでも使用できることから、倉庫を中心にオールラウンドで活躍します。

今回の新製品は大幅な改良を加え、各種性能で業界トップクラスを実現しました。主な特長は以下の通りです。


【特長】


1.業界最小の小回り性能
本機の小回り性能(実用直角積付通路幅)は1.5トン積みコンパクト型で2,540mmであり、業界最小を実現しました。これによりステアリングの切り返し作業が削減され、作業効率は33%アップ(当社従来機種比)、疲労レベルも20%軽減(同比)されます。


2.業界トップクラスの低消費電力
走行用モータにリーチ式フォークリフトでは初となるIPMモータ(※)を採用しました。他にも、荷役モータのAC化や車両の軽量化、各種制御の最適化を徹底し、電力消費量を従来より24%削減しました。CO2排出量の削減にもなり、地球環境に優しい製品です。

※IPMモータ:埋込磁石型同期モータ。ロータの内部に磁石を埋め込んだモータで、高効率で大きな回転力を得られるのが特長。電気自動車にも使用されている。


3.人機一体の快適性
フロアの低床化や低振動サスペンション採用などの居住性の向上に加え、積付時と旋回時での旋回モード切替機能やスムーズな加速など、オペレータが意のままに操れる快適性を追求しました。


4.優れた安全性
旋回中や下り坂での急激な加速を抑制、坂道発進の後退防止、オペレータ不在時の作動ロックなど、さまざまな安全装置を装備しています。



【仕様】


定格荷重 :0.9 ~ 1.8トン
走行モータ:IPMモータ
荷役モータ:ACインダクションモータ
バッテリー:鉛蓄電池
電 圧  :48V
希望小売価格(税抜):2950千円(機種:61FBR15SXII)