お知らせ 2002年度
お知らせ
パワフル運転・簡単操作、小型インバータ「SF-320αシリーズ」新発売

2002年11月12日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、産業機械用の小型汎用インバータ「SF-320α」の販売を開始しましたのでお知らせいたします。
汎用インバータは物流・搬送設備や食品機械から生活・福祉関連機器まで幅広い用途で使われています。省エネルギーに貢献する機器として注目されており、市場規模は年間200万台に迫る勢いで伸長しています。
近年、設備の小型化やコストダウン志向を背景として、小容量インバータを使った高トルク運転への要求が高まっています。また、インバータの多機能を追求した結果、機能の選択やパラメータの入力が煩雑となったことから、設定や操作の簡略化の要望が増えてきています。
「SF-320α」は、始動トルクを従来機種の150%から180%以上に高めて、高トルク用途やギヤモータ駆動用途に対応しました。パラメータ設定についても、ウィザード機能・ヒストリ機能を設け、設定・調整の作業性を向上させました。また、海外にインバータの市場が拡大しているのを考慮して、標準ユニットのまま海外規格に適合したグローバル対応のシリーズです。


【特長】
1. パワフル運転
新しく「すべり補正制御モード」という制御方式を採用し、運転領域全般で 安定したトルクを確保しています。始動トルク特性が良く各種減速機との 組合せに最適です。 (始動トルク180%以上、速度制御範囲1:10、速度制御精度±2.0%)
2. 簡単設定、操作操作
ウィザード機能、ヒストリ機能などにより、必要なパラメータを優先的に表 示し、設定・調整作業の簡単化を図っています。
3. グローバル対応
UL、CSA、CEマーキングなどの海外規格に標準ユニットのままで対応でき ます。制御ロジックはシンク方式/ソース方式の切替可能とし、欧州仕様の ロジックにも簡単に対応可能です。

【機種構成】
0.1kW~2.2kW 3相/単相200V級、単相100V級、 15機種

【用  途】
物流・搬送設備、食品機械、包装機械、ファン、ポンプほか、
各種一般産業機械および生活・福祉関連機器

* UL、CSA、CEマーキング:順に米国、カナダ、EUの工業規格
* シンク/ソース方式:インバータを制御する制御信号の方式。

小型インバータ「SF-320αシリーズ」