お知らせ 2001年度
お知らせ
クレーン事業に関する業務提携について

2001年05月23日

住友重機械工業株式会社
日立建機株式会社
株式会社タダノ


  住友重機械工業株式会社(以下 住友重機械)と日立建機株式会社(以下 日立建機)及び株式会社タダノ(以下 タダノ)は、クローラクレーン事業及びホイールクレーン事業に関して提携を行うことで基本合意しました。今後、3社はイコールパートナーとして、クレーン事業の強化を図ります。

1.グローバルNo.1グループの形成
 3社アライアンスにより、クレーンの世界市場でトップグループの形成を目指します。3社及び3社の海外子会社が有する開発・生産・調達・販売力を最大化するグローバル戦略を構築・推進します。

2.コンポーネントの相互供給
 コンポーネントの相互供給を進め、製造・調達コストの削減を図り、競争力の向上を目指します。

(1)日立建機から住友重機械建機クレーン(住友重機械子会社)へのクローラクレーンのコンポーネント供給

(2)Link-Belt Construction Equipment(住友重機械米国子会社)からタダノへのホイールクレーンのコンポーネント供給

(3)Faun(タダノ独子会社)からLink-Belt Construction Equipment(住友重機械米国子会社)へのホイールクレーンのコンポーネント供給


3.クローラクレーン開発会社の設立
 各社の技術力を活かし、競争力の高い製品を開発するために、3社共同で開発会社を設立します。
(1)設立予定: 2001年10月
(2)目   的:
 1.国内・海外向けクローラクレーン次世代機種の共同開発
 2.クローラクレーンの部品・材料の共同調達
(3)開発会社の商号・資本金・出資比率・本店・代表者は、今後協議の上定めます。

 なお、共同開発した、クローラクレーン次世代機種の共通コンポーネントについては、日立建機にて集中生産し、住友重機械建機クレーンと日立建機は、個別にこれを用いて、各々の顧客ニーズに対応したカスタマイズを行い、製品に組上げます。
 販売・サービスについては、従来通り両社個別に行います。

 このアライアンスにより、3社のみならず3社の海外子会社が保有するクレーン事業のコンピタンス(強み)を最大化し、海外でのプレゼンスの向上を目指します。

会社の概要 ご参考

【お問い合せ先】

住友重機械工業広報部 03-5488-8219(東京)
日立建機コーポレートコミュニケーション部 03-3830-8065(東京)
タダノ企画管理部総務グループ 087-839-5600(高松)