住友重機械 インターンシップサイト

SHI INTERNSHIP

“モノづくり”の本質を体感しよう! 住友重機械工業は、産業機械の総合メーカーとして、あらゆる産業を支えています。 インターンシップを通して、住友重機械のモノづくりの本質を体感してみませんか?


2019年度インターンシップの受付は終了しております。
2020年度インターンシップは、夏頃に受付を開始する予定です。
ご参考までに2019年度のプログラムをご紹介いたします。
※プログラムについては、変更になる可能性があります。

 

ABOUT SHI / 住友重機械について

住友重機械は、1888年四国別子銅山で使用する機械・器具の製作と修理のために創業して以来、社会や産業の発展とともに、さまざまな機械をつくり続けてきました。
機械コンポーネント、精密機械、建設機械、産業機械、船舶、環境・プラントの6つの事業セグメントから成り立ち、各分野において最先端の技術を取り入れた製品を提供し、「総合機械メーカー」として現代社会のニーズに柔軟に対応しています。

社会と住友重機械のつながりについて詳しくはこちら

 

理系向けコース

 

プログラム概要

夏のインターンシップでは、部門別コースと座談会コースの2つコースを、冬のインターンシップでは、工場見学および座談会コースを実施いたしました。

部門別コース

「部門別コース」では、住友重機械グループの各事業部門毎に異なるプログラムをご用意。
例えば、技術本部では、IoTまたはAIに関する演習および開発事例紹介を行い、具体的な開発品や開発ツールに触れる機会を設けました。
また、住友重機械プロセス機器では、化工機設計、機械鉄構設計の実習を通して、実験や製品設計を5日間体験していただきました。

実際に製品を使ったデモンストレーションから、どのような製品かわかることができました。また、工場見学で製品を組み立てているところも見学することができ、製作過程も見られたので良かったです。

理系 機械工学専攻 男性

量産機の製造・要素試験の見学から、製品の部品それぞれの役割、工夫点などを細かく学べて楽しかったです。製品の品質・作業者の安全の確保に対する取り組みも見ることができて、現場のリアルな雰囲気を体感できました。実際に製品に触れ、デモンストレーションに取り組む時間があり、製品の動作を確認できたので学んだことが記憶に残りやすかったです。

理系 電気・電子工学専攻 男性

自分の中で就職や仕事というものがなんとなくの感覚でしかわかっていなかったので、実際の現場を見て、働いている人のお話を聞けたことで、より具体的、現実的に仕事について捉えることができたと思います。

理系 機械システム工学科 女性

座談会コース

「座談会コース」は、理系出身社員との交流を通じて、業界や職種を理解していただくプログラムです。
総合機械メーカーである住友重機械には、様々な部門・職種が存在します。業種や職種の異なる社員との交流を通して、仕事の面白さ・醍醐味を体感頂きました。

就職後の「社会人」については漠然としたイメージしかありませんでしたが、どんな生活を送っているのか、どんな仕事をしているのか、職場の雰囲気や人間関係はどのようか、といったイメージを固めることができました。ときどき出る「強気な質問」にも社員さんはお答えくださり、大変勉強になりました。

男性 機械・材料・海洋系工学専攻

技術・人事両方の観点から話を聞くことができました。特に学生時代の研究内容が仕事内容に生かされているのかについて聞けた点が良かったです。

女性 総合機械工学専攻

仕事内容から福利厚生まで聞けたので満足です。リクルーターをしていた社員さんからもお話を伺えたので良かったです。住友重機械工業の強みをたくさん教えて頂きました。

男性 機械工学専攻

工場見学および座談会コース

冬のインターンシップでは、住友重機械グループが大切にする想いや仕事の面白さ・難しさについてを、社員との交流や工場見学を通じて体感出来るプログラムを開催しました。

工場見学と座談会があるインターンシップは初めてでした。実際にものが作られているは迫力があり、見ていて楽しかったです。また座談会で実際に働いている社員の皆さんに今後の就職選択のアドバイスを頂けたことはとても良かったです。

男性 電気電子工学科

インターンシップを通じて技術系職種それぞれの特色を知ることができ、業務へのイメージを深めることができました。また、研究・開発職のみを検討していましたが、設計職・生産技術職にも興味を持ちました。

男性 電気・機械工学専攻

若い方というよりは、キャリアを積んだ方が登壇されていた。就職してすぐのイメージだけでなく、どういった形で仕事が変化していくのか長い目で考えることができ良かったです。

女性 機械理工学科
 

文系向けコース

 

プログラム概要

メーカーで働く文系出身社員がどのような仕事をしているのか、どのような職種があるのかを、社員との交流を通じて理解していただくプログラムです。
仕事を体感出来るワークもあり、改めて文系の職種について学び、理解を深められるコースを開催いたしました。

事業内容だけでなく、生産管理や資材調達といった営業以外の職種にも、文系出身の社員の方々が携わっていることに気づき、職種選択の幅が広がりました

文系 男性

社会の基幹を支えている総合重機械メーカーの携わっている製品や業務内容について勉強できて非常に良かったです。また、社員の方々からアドバイスをいただき、将来、自分がしたい仕事についてイメージが湧きました。

文系 女性

グループワークでは営業職の難しさをリアルに体感できました。座談会では、営業の役割について詳しく知ることができ、メーカーでのプラント事業について理解することができました。

文系 男性
 

女性向けコース

 

プログラム概要

女性社員との交流会を通じて、会社と仕事について理解していただくとともに、自己分析を深めていただくプログラムです。

女性として働く上で考えた方がいいこと、大切にすべきことを学べたと同時に、住友重機械の雰囲気や仕事内容について理解を深めることができました。

理系 機械宇宙工学専攻 女性

ダイバーシティへの理解を深め、女性技術者の方の話を伺う事で自分のキャリアについてのヒントを得ることができました。

理系 機械システム工学専攻 女性

働く環境や、福利厚生など、女性ならではの視点で話を伺うことができました。また、様々な職種の方と話すことができ、複数の側面から住友重機械への理解を深めることができました。

文系 女性
 

PHOTO / インターンシップの様子

住友重機械工業の
インターンシップの様子を
ご紹介します。

参加者の声
 

ENTRY

 

2019年度インターンシップの受付は終了しております。
2020年度インターンシップは、夏頃に受付を開始する予定です。


新卒採用サイト

Copyright © Sumitomo Heavy Industries, Ltd.
All Rights Reserved.