内部統制

内部統制システム構築の基本方針

目的
当社は、企業価値の向上およびステークホルダーの方々からの信頼向上のため、内部統制システムを適切に整備・運用し、コーポレートガバナンスの充実を図っていくことが極めて重要と考えています。
このような観点から、当社グループ全体の業務の適正を確保するための体制として、内部統制システム基本方針を制定しています。
運用状況
内部統制システムについては、取締役会において適宜検証を行い、その運用状況の概要を当該年度の事業報告に記載しています。