材料技術

【材料選定技術/材料加工技術/材料評価技術】

材料選定、材料加工、材料評価技術を3本柱として材料問題のソリューションを提供しています。

材料選定技術

製品の摩擦摩耗特性改善、疲労強度向上、耐食性向上、軽量化を実現するために必要な材料選定技術に取り組んでいます。

材料表面の突起部と谷部の同時制御による低摩擦低摩耗の実現

材料加工技術

選定した材料に必要な形状・特性を付与する熱処理技術や溶接技術、成形技術に取り組んでいます。

熱処理シミュレーションによる硬さ、変形予測
溶接現象のモニタリング、溶接高速化、変形予測

材料評価技術

選定、加工した材料が必要な機能を発揮しているか評価します。
電子線、X線による表面分析、金属組織構造解析から機械的性質評価まで幅広く対応しています。

EPMA
EPMA:Electron Probe Micro Analyzer 電子線マイクロアナライザー
SEM:Scanning Electron Microscope 走査型電子顕微鏡
EDX:Energy Dispersive X-ray Spectroscop エネルギー分散型X線分光法
X線回析
X線残留応力測定
摩擦摩耗評価
研究開発に関するお問い合わせ
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

研究開発に関するお問い合わせ先はこちらです。