住友重機械工業株式会社 産業機器事業部 SITE MAPSITE MAP ENGLISHENGLISH SHI Group
HOME 製品情報 製造事業情報 概要 採用情報 お問合せ
HCFシリーズ 特徴
プレス本体
プレス本体は、プレス荷重を受ける最も重要な部分であり、
プレス剛性は鍛造品の精度や機械寿命に大きな影響を与えます。
住友重機械は、半世紀にわたる各種プレスの豊富な設計経験と最新の応力解析技術により、
油圧鍛造用として最適なプレス構造を創出いたします。
油圧・制御システム
油圧鍛造プレスは、メカニカル鍛造プレスに比べストロークの任意位置での最大能力の発生が可能で、
また加圧速度の制御が容易です。
従って、難加工材の成形、複雑形状品の精密成形等に適しています。
住友重機械では、油圧・制御技術を駆使し高速から低速まで幅広い加圧速度で高い停止精度の確保を実現しています。
さらに以下の特徴を備えています。
高速圧抜きバルブを使用することにより、短時間でショックの少ない圧抜きを可能とし、生産性を向上させています。
保守性、ショック対策として配管はマニホールド化することにより、極力少なくしています。
HCFシリーズ 仕様表
  HCF-500 HCF-1000 HCF-1500 HCF-2000 HCF-3000 HCF-4000 HCF-5000 HCF-6000
能力
 
(MN) 500 1000 1500 2000 3000 4000 5000 6000
{tf} {4.9} {9.8} {14.7} {19.6} {29.4} {39.2} {49.1} {58.9}
ストローク (mm) 800 1000 1100 1300 1400 1400 1500 1500
デーライト(mm) 1100 1300 1500 1800 2300 2600 2800 3000
ベッド上面寸法(mm) 800×800 1000×1000 1100×1100 1200×1200 1500×1500 1600×1600 1700×1700 1800×1800
※上記表は標準仕様です。ご要望の仕様に対応いたします。お問い合せください。
標準付属品
●下ノックアウト
●高速圧抜きバルブ
●自動集中給脂装置
●安全ポスト
オプション付属品
●上ノックアウト
●ストロークモニタ
●金型潤滑装置
●ダイホルダクランパ
●クイックダイチェンジ装置
●ダイホルダ
●金型
 
HCF-6000
HCF-6000
HCF-1500
HCF-1500
HCF-500
HCF-500
ライブラリー
サイトのご利用にあたって | 個人情報保護方針について
Copyright(C)2013 Sumitomo Heavy Industries, Ltd. All rights reserved.