株式会社住重エス・エヌビジネス

HOME製品情報クランプコネクション>クランプリング 個人情報保護方針ご利用上の注意

クランプリング

クランプリング
クランプリング クランプリング 図1
クランプリング 図2
クランプリング 図3

■特長

  • 小形・軽量で、かつ大きな締結力が得られます。
  • 用途に合わせ、組込数の選定が自由にできますので、最適設計が可能です。
  • 位置決め・位相合わせが簡単になります。
  • 厳選した特殊ばね鋼を使用していますので、その優れた材料特性から、トルクの保持性は非常に高く、くりかえしの使用が可能です。
  • 取付け・取外し作業が簡単です。
  • 取付け後は、バックラッシュがありません。
  • 高い面圧で軸とボスにリングが密着しますので、十分なシール効果が発揮されます。

■構造

  • クランプリングは、アウターリングとインナーリングの2個のテーパ形状リング1組からなる簡単な構造の締結部品です。
  • 軸とボスの間に、図2の形にセットされたクランプリングに対し、加圧フランジと締付ボルトを使用して加圧力(PA)を与えるとテーパ形状のアウターリングとインナーリング間のくさび効果による半径方向の面圧(p-p')が発生し、ボスと軸とを完全に締結する摩擦力となります。図3は、ゼロ・バックラッシュタイプの板バネ式継手にクランプリングを応用した例を示します。
  • 加圧力(PA)を解除することにより、簡単に軸とボスが取外せます。
  • クランプリングを2組、3組、4組使用する事により、大きな締結力を得る事もできます。

■形式呼称(例)

  • 形式呼称

クランプリングPDFダウンロード

クランプリング締結例一覧表(1-a)PDFダウンロード

クランプリング締結例一覧表(1-b)PDFダウンロード

クランプリング締結例一覧表(2-a)PDFダウンロード

クランプリング締結例一覧表(2-b)PDFダウンロード