機械式駐車場ならパズル式のパイオニア、住友のスミパーク

HOME >> 製品案内 >> スミパークグラウンド
スミパークグラウンド
〜60台
マンション住人用テナントビル月極
乗入階上部
90°旋回乗降室180°旋回乗降室

従来機種で地上設置に対応するためには、駐車室に移動するためのリフトと乗降室スペースの両方を確保する必要がありました。
スミパークグラウンドは、レイアウトの自由度と抜群の静粛性を誇るスミパークにリフトと乗降室を同スペースに収めることに成功した新開発の乗降室を採用することにより 50台規模の高い収容効率と地上設置を可能にしました。地上設置専用型スミパーク、それがスミパークグラウンドです。

乗降室ターンテーブル型

 

自由なレイアウト

収容効率の高いパレット独立駆動のパズル方式を採用。長方形の敷地だけでなく、三角形や丸形などの変形躯体条件でも自由にレイアウトができます。駐車スペース内への柱・壁・エレベータの設置にも対応できます。

スミパークグラウンドは独立駆動のパズル方式を採用しているので柱・壁・エレベータ等が割り込んでもスペース内への取込みが可能です。スペースを無駄なく使えるので収容効率がさらにアップします。

■ 入出庫兼用方式
収容台数 : 49台(3層式)
特長 : 1.変形空間に配置した例 2.間のび配置
自由なレイアウト
■ 入出庫兼用方式
収容台数 : 58台(3層式)
特長 : 1.90°旋回パレット 2.間のび配置
自由なレイアウト

新開発の乗降室による省スペース化

リフトと乗降室を同じスペースに収めることに成功した新開発の乗降室を採用。面積効率の高さによる省スペース化を実現しました。より多くの収容台数が見込めます。

従来機種で駐車室を地上階に設置する場合、ガイドレールの構造上の問題等で乗降室から車をリフトに移載する必要がありました。スミパークグラウンドは新開発の乗降室を採用。乗降室内のリフトから直接車を昇降できます。リフトスペースを必要としないので省スペースを実現しました。

新開発の乗降室による省スペース化

駐車室の地上設置を実現した下部乗り入れ

リフト直接乗込み方式の下部乗り入れにより、駐車室下部に乗降室を設置できます。これにより地上設置が可能になりました。リフト直接乗込み方式なので乗り入れ階の省スペースも実現しました。
駐車室の地上設置を実現した下部乗り入れ

低騒音・低振動

インバータ制御・小容量モータ・非連結パレット・独立支柱・ウレタンローラの採用等、低騒音・低振動のための様々な工夫をしています。

高い安全性

乗降室内に人がいる場合の入出庫動作の停止。万一のためのパレット落下防止装置の採用など、安全面にも細心の注意を払っています。

LPB型乗降室 LPB型乗降室

 

LS型乗降室(車路ターンテーブル付き) LS型乗降室(車路ターンテーブル付き)

LPA型乗降室(パレット90°旋回) LPA型乗降室(パレット90°旋回)

レイアウト例

レイアウト例

レイアウト例

レイアウト例

Copyright© 2013 Sumitomo Heavy Industries Material Handling Systems Co.,ltd. All Rights Reserved.