Message

私たちはいわゆる重工業、重機械メーカーではありません。

それぞれの事業が、
『顧客にとって価値ある、一流の商品・サービスを提供する』ことを目的とし、
それを実現できる領域に特化したメーカーです。

1888年、四国別子銅山の機械・器具を製作することを目的として、当社が創業されて以来、社会や産業の発展とともに、さまざまな機械を作り続けてきました。100余年に及ぶ伝統の中から培われた「モノづくり」の技術は、現代社会のあらゆる産業を支える力になっています。
私たちは、6つのセグメントで事業展開を行っています。どの分野でも、住友重機械グループならではの強みを持つ製品を持ち、日本市場のみならず世界に展開しています。

なぜ、世界へ挑むのか?

先進国ばかりではなく、
中国やインド、東南アジア、ブラジルといった新興国市場へ
住友重機械グループの一流商品を提供し、
「世界の住友重機械」への飛躍を目指すため。

2014年4月よりスタートした新中期経営計画「中期経営計画2016」では、成長キーワードを「グローバル(拡がる)」「イノベーション(変わる)」「グループ内の連携、シナジー(つながる)」としています。
着実な成長に向けて、変減速機事業ではベルギーのハンセン社、プラスチック射出成形事業ではドイツのデマーグ社との連携を強化し、世界で通用する競争力ある商品開発を実現するとともに、世界の各地域の市場特性を把握した上で、販売を進めるエリアマーケティングも強化していきます。
これからも世界市場が認める一流商品をすべての事業において提供し、世界が認める「強い住友重機械」への飛躍を目指しています。

そのために、どのような布石がなされているのか?

アジア・南米での新工場設立、全世界的な製造・販売体制の整備。

経済規模が急速に拡大している中国やインド、東南アジア、ブラジルなどの新興国では、今後も旺盛な需要が期待できます。これらの新興国市場に向けて、積極的に投資を行っていきます。中国河北省唐山市には中大型減速機および油圧ショベルの工場を立ち上げ、現在も順調に生産台数を伸ばしています。さらにインドネシアには油圧ショベルの、ブラジルには減速機の新工場が稼動。
北米・欧州地域への展開としては、プラスチック射出成形機事業でドイツの老舗メーカーを買収、極低温装置事業で米国メーカーを買収し、次世代冷凍機の開発に取り組んでいます。
当社グループの海外売上高比率は53.9%であり、全従業員数18,061名のうち海外従業員数は8,000名を超え、海外拠点は200カ所以上、50カ国に及びます。豊富な海外ネットワークを武器に商品の横展開を進め、グローバル市場を相手に力強く成長をしていきます。

今まで、どのような分野で実績があるのか?

全世界で累計出荷台数1,000万台以上。
住友重機械グループの代表的製品、変減速機。

住友重機械グループの代表的な製品である変減速機は、独特の機構による優れた耐久性と高効率、そして長寿命が評価され、産業用ロボットや工場の生産ライン、エレベーターやエスカレーターなど、幅広い領域で活躍しています。特に最近では環境意識の高まりから風力発電機の市場は拡大しており、そこでもいち早く商品化するなど存在感を高めています。
また、光ディスクやペットボトルを作り出すプラスチック射出成形機、医療用(MRI)極低温装置、がん診断機器や治療装置などの精密機械、各種産業用クレーン、タンカー、バイオマス発電用ボイラなど幅広い業界で活躍しています。そして多くの製品で高いシェアを維持しています。
「産業を支える産業機械」として、皆さんの目に触れることは少ないかもしれませんが、社会に必要不可欠な製品があらゆる場面で活躍しているのです。

今後、どのような分野に注力するのか?

今後も、機械コンポーネント、建設機械、
さらには医療向けの精密機器を中心に新興国を中心とした
グローバル市場での拡充を行っていきます。

中国や東南アジア、ブラジルなどの新興国では相対的に高い経済成長率を維持しています。経済発展に伴い、道路や鉄道、発電設備、港湾関連などのインフラ、製鉄や化学プラント、機械加工などの産業設備などへの投資が高まっています。
住友重機械グループは、これらの需要を取り込むために、成長が期待される事業に対して積極的に投資を行っています。
さらには先進国、新興国ともに今後も堅調に成長する分野と見込まれている医療機器の分野を拡充していきます。

どんなタイプの人が働いているのか?

誠実で、信念のある人が多く見られます。

「一流」の商品とサービスを世界に送り出す。そのためには、自社製品を客観的に見る目と、技術を磨く意欲を持ち続けていなければなりません。誠実に、そして情熱を持ってモノづくりに取り組める人、信念のある人が、当社社員に多く当てはまる特徴だと思います。
また、経験が浅い社員にも責任ある仕事をどんどん任せていくという社風から、未知の領域にチャレンジする意欲がある人、「できない」「わからない」とあきらめるのではなく、何とかしてやり遂げ、自分の糧にしようという意欲がある人にとっても、その力を発揮しやすい環境だと言えます。

一流商品を世界へ広める。

この想いを共有できる人と共に働きたい。

顧客にとって価値ある製品を作りあげること。それを世界の求められる市場に広め、なおかつ商品価値をさらに高めるサービスを提供すること。どの作業も、強い人材と組織があって初めて実現するものであり、一人ひとりの社員が当社にとっては大切な財産です。その考えから、人材育成には力を入れ、あらゆる社員に成長の機会を提供しています。
「信用を重んじ、確実を旨とする」「浮利にはしり、軽進すべからず」という住友の事業精神は、現在の当社にも強く引き継がれています。世界中のお客様から信頼を得ることが、当社の持続的な発展と企業価値向上につながると考え、高い志をもって働くことのできる方を、当社は求めています。