Global SHI

GERMANY Nürnberg(ニュルンベルグ)

お客様への最適な提案で、
欧州から世界各地への展開を図る。

私の勤務先、Sumitomo (SHI) Demag Plastics Machinery GmbH は、2008年に住友重機械工業がドイツの射出成形機メーカーDemag Plastic Groupを買収して誕生しました。ドイツのバイエルン州ニュルンベルクを欧州の拠点とし、射出成形機の開発、製造、販売を行っています。射出成形機とは聞きなれない名前だと思いますが、プラスチック部品を製造するために欠かせない装置です。当社の客先は自動車・自動車部品メーカー、家電メーカー、化粧品メーカー、容器メーカー等多種多様であり、また世界中に展開しています。

現在、私はSales DivisionのKey Account Groupに所属しており、主に欧州に進出している日系メーカーを担当しています。当社は住友重機械工業のプラスチック機械事業部の拠点を含めドイツ、日本、中国に製造拠点があり、また世界中に営業、サービス拠点があります。私の主な仕事は、お客様に当社の製品を満足してご利用いただくために、お客様の投資内容に対して、技術面、契約条件等、要望を汲み取り最適な提案を用意することです。赴任当初は、住友重機械工業の日本製の電動成形機のみを担当としていましたが、現在は電動成形機、油圧成形機、また製造拠点に関係なく、客先に最適な製品を幅広く提案しています。

価値観や考え方の多様性を受け入れ、
俯瞰することの大切さを学ぶ。

日本人は社長を含め5名が駐在しています。その他の従業員は全て現地人です。ドイツでは年齢に関係なく、自分の考えをはっきりと伝えることが重要です。特にドイツ人は仕事とプライベート、いずれも充実させることを非常に大切にしている人たちで、メリハリのある人が多いです。
グループの同僚はドイツ人3名、イタリア人1名、フランス人1名と私の6名です。同僚とは仕事後、お互いの家に招待しあったり、共にサッカー観戦に行ったりし、楽しい時間を過ごしています。一方で、将来どのようなビジネスパーソンになりたいかを考え、就業後には学校に通う等、自己研鑽をしている同僚も多く、刺激になります。世界各地に展開している顧客の対応をしている為、全員が事務所に出揃うことは稀ですが、日々連絡を取り合い、様々なプロジェクトの成功体験や失敗体験を共有しながら、各々の抱えている案件を成功させるため、お互い助け合っています。

海外での勤務によって、日本人と異なる欧州人の価値観や考え方の多様性に触れ、今までの自分の育ってきた環境を客観的に捉えることが出来るようになりました。その多様性を受け入れ、全体像を捉える視点の重要性を学びました。 さらに、その中で自分の考えを伝えること、相手の意見に耳を傾けることが、同僚と関係を構築する為に重要であると感じています。