お問合せ 当事業部住所電話番号 英語
住友重機械工業株式会社産業機器事業部
ホーム > 宇宙極低温システム > クライオスタット

クライオスタット

AKARI(ASTRO-F)はJAXA/ISASの二番目の赤外線観測天文衛星で、2006年に日本のM-Vロケットで高度700kmの太陽同期軌道に打ち上げられました。

AKARIクライオスタット 赤外線天文衛星AKARI


ハイブリッド クライオシステム
超流動液体ヘリウム
2段スターリング冷凍機× 2
AKARI(ASTRO-F)クライオスタット要求仕様
1)冷却温度
      遠赤外線検出器: 1.8K
      赤外線カメラ: ≤7K
      望遠鏡: ≤7K
2)任務耐用年限
      液体ヘリウム耐用年限(170L): 1.6年




▲ ページ先頭へ