お問合せ 当事業部住所電話番号 英語
ホーム > 加速器 > 小型イオンライナック

小型イオンライナック

放射線医学総合研究所様との共同研究に拠って、住友重機械はこれまでに比べ大幅に小型化された(全長が従来型の1/2以下)低コストの重粒子線を用いたがん治療用入射器としての普及用小型ライナックの開発に成功しました。

がん治療用入射器は下図(典型例)の構成要素から成ります。

重イオンシンクロトロン入射器レイアウト
  1. ECRイオン源 がエネルギー10keV/u の炭素イオン4+Cを発生させます。
  2. RFQライナックがECRイオン源からの炭素イオン4+Cをエネルギー600keV/u迄加速させます。
    RFQ
  3. IH型ドリフトチューブライナック(DTL)がRFQライナックからの炭素イオン 4+Cをエネルギー4MeV/u迄加速させます。
    IH-DTL


小型機と従来機と比較
  RFQ DTL
  全長 消費電力 全長 消費電力
小型(新) 2.4m 120kW 3.4m 340kW
従来型 7.3m 190kW 23.9m 2760kW


▲ ページ先頭へ
住友重機械工業株式会社量子機器事業部