お問合せ 当事業部住所電話番号 英語
ホーム > 加速器 > サイクロトロン > AVFサイクロトロン

AVF Cyclotron

サイクロトロンは、加速領域の全域に渡って等時性の条件が成り立つように加速エネルギーの増大とともに増加していく半径に対して磁場も強くしていき、半径方向の磁場増大は軸方向ビームを発散させるので、加速粒子の軌道にそって磁場の強弱を交互につけること(AVF:Azimuthally Varing Field)によってビームを収束させ、ビームを発散させることなく加速させるサイクロトロンの一方式です。このAVFサイクロトロンの出現によって荷電粒子を高いエネルギーまで加速することが可能になるとともに、大きいビーム電流値が得られるようになり、RIの製造等も効率的に行えるようになりました。
(写真は東北大学サイクロトロンラジオアイソートープセンター様)

930AVFサイクロトロン



AVFサイクロトロン仕様表
モデル 370V 480 560 750 930
加速エネルギー    
陽子 (MeV) 18 4-30 5-42 25-70 6-90
重陽子 (MeV) 9.5 7-15 10-21 12.5-35 10-50
3He 24 11-40 15-52 20-90 16-130
4He (α) 14 14-30 20-42 25-70 20-100


▲ ページ先頭へ
住友重機械工業株式会社産業機器事業部