協働ロボット

業界トップの生産性と加工品質をご提供する レーザドリルマシン

iロボット(iRobot Corp)の創業者としても知られるMITコンピュータ科学・人工知能研究所元所長ロドニー・ブルックス博士によって設立されたRethink Robotics社が開発した人と協働するロボット「sawyer」。
「ロボットをより身近に、より使い易く、より実用的に」という発想に基づき、人と共存してソフトに作業を支援します。住友重機械はRethink Robotics社のパートナーとしてsawyerを日本において販売します。

特長

  1. 1ダイレクトティーチング

ポイントを知らせるだけで作業を学習

人がアームを直接動かし、作業ポイントを示すだけで作業を学習します。

  1. 2各軸フォースセンサ搭載

衝突検知機能により人を守って安全に作業

高感度なフォースセンシング機能を備え、僅かな力にも反応して繊細に動作。全ての関節にフォースセンサを搭載しています。

  1. 3プログラミングが容易

専門知識不要、複雑な作業もブラウザで指示

プログラミング言語を使わず、複雑な動作もGoogle Chrome画面で設定可能です。

  1. 4All in one

使いやすく低コストなオールインワンパッケージ

設定・操作も含め必要な機能を1台に搭載。多様な作業に対応して現場を効率よく支援します。

製品ラインアップ

この製品に関する情報・お問い合わせについて
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

「SAWYER」に関する詳しい情報は下記よりご覧いただけます。

メカトロニクス事業部

【お問い合わせ対象製品】
精密位置決め装置、レーザアニーリング装置、レーザドリル装置、制御システム、モーションコンポーネント