極低温冷凍機

充実の「極低温冷凍機」のラインアップで、お客様の価値創出に貢献する「冷却ソリューション」をグローバルに提供します。

特長

冷凍機とは

冷媒を用いて目的物の温度を下げる働きをするものです。
冷凍機は、基本的に圧縮と膨張によって温度を下げるものですが、冷凍サイクル、原理の違いにより種類が幾つかあります。

GM冷凍機

蓄冷材がシリンダ内部を往復運動し、冷媒ガスを断熱膨張し、寒冷を発生させる機械式冷凍機です。当社製GM冷凍機の蓄冷材を往復運動させる方法は、クランク機構を利用してモータ回転運動を往復運動に変換させていますので、冷凍機の取付け方向に制約がありません。さらに2段低温部に工夫を行い、(1)極低温4K温度領域での長期信頼性を確保し、(2)世界で初めて取付け方向の制約の問題を解決しました。

  1. 1世界ナンバーワンの納入実績
  2. 2冷凍能力に方向依存性なし
  3. 34K領域での温度安定性・長期信頼性

パルスチューブ冷凍機

圧縮機、蓄冷機およびパルス管と名付けられた単純な管によって構成される冷凍機です。GM冷凍機との大きな違いは蓄冷材がシリンダ内を往復運動しないことで、冷凍機運転時の振動が小さいというメリットがあります。また蓄冷材が固定されていますので、GM冷凍機と比べて駆動部が少ないために、メンテナンス回数が少なくなっています。当社製パルスチューブ冷凍機の特長は、1段冷凍能力を高くする工夫を行ったために、外部からの熱進入量を低減させる事ができ、2段冷凍能力を有効に利用できることです。

  1. 1低振動
  2. 2長期安定性
  3. 3バルブユニット分離モデル有り

GM-JT冷凍機

2段式GM冷凍機にジュールトムソン(JT)断熱膨張部を追加した4KGM冷凍機です。4Kの冷凍能力はヘリウムの潜熱を利用しており、膨張型冷凍機(GM冷凍機、パルスチューブ冷凍機)と比較して非常に効率が良いのが特長の一つです。また潜熱を利用しているため、理論上、温度変動が非常に少ないことも特長です。当社は現在、GM-JT冷凍機を手掛ける唯一の冷凍機メーカです。

  1. 14K最大能力(オンリーワンメーカー)
  2. 2低振動
  3. 3低消費電力

ソルベイ冷凍機

冷媒ガスを断熱膨張し、寒冷を発生させる点で、寒冷発生原理はGM冷凍機と同じですが、GM冷凍機が、モータによる機械式駆動であるのに対して、ソルベイ冷凍機はガス圧駆動により蓄冷材を往復運動させます。ハウジング周り(大気側)の取り合いがシンプルなので、お客様の装置とのインターフェイスが簡易です。また、GM冷凍機に比較して軽量であるのも特長です。

  1. 14K以外での幅広い温度領域(6.5K/10K/20K/77K)
  2. 2冷凍機部が、複数種の圧縮機と組み合わせ可能
  3. 3多様な冷凍能力(小型から大型機種まで)

用途

GM冷凍機
取付け方向が自由である利点を活かし、極低温4Kが求められる用途、例えば天文観測では『すばる望遠鏡』『ALMA望遠鏡』に、工業製品ではMRI用超伝導マグネットに利用されています。
パルスチューブ冷凍機
冷凍機振動が比較的小さい事から、NMR用マグネット、希釈冷凍機予冷機に利用されています。振動ノイズを嫌う用途等には、バルブユニット分離モデルもございます。
GM-JT冷凍機
効率の良さから、主に加速器用超伝導マグネットに、温度変動の少なさから、熱雑音(ノイズ)を嫌うセンサー冷却に利用されています。
ソルベイ冷凍機
豊富な「温度領域」と「冷凍能力」の製品ラインアップにより、幅広い用途で利用されています。1968年の製品リリース以来、長年に亘っての実績と信頼を得ております。

グローバル・ネットワーク

世界中のお客様を支援するために、販売・サービス・製造のグローバル・ネットワークを構築し、共通の品質と性能の提供に努めています。

製品ラインアップ

この製品に関する情報・お問い合わせについて
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

「極低温冷凍機」に関する詳しい情報は下記よりご覧いただけます。

精密機器事業部

【お問い合わせ対象製品】
極低温冷凍機、クライオポンプ