プロセスポンプ

進化する産業基盤に、独自技術で対応 製造工程中の原料や製品の移送を行う大切な役割を担っています。

当社のプロセスポンプは、石油精製、石油化学、Oil&Gas市場において、製造工程中の原料や製品の移送を行う大切な役割を担っています。高温から極低温まで、高圧から低圧まで、また高腐食性などの常に過酷な条件のもとで使われるため高い信頼性が求められています。世界のメジャー顧客、約60カ国に約25000台の納入実績を誇ります。

特長

垂直割り多段式二重ケーシング両持型ポンプ(BTBF型)

BTBF型は横型・垂直割り・多段式・片吸込(BTBFDは一段目両吸込)・二重ケーシング・ディフューザーガイドベーン・センターラインサポート・両持型のバレルポンプです。
BTBF(BTBFD)型は高圧、高温、高速(BTBFDは低NPSH)に適し、さまざまな過酷なプロセスや工業分野で幅広くお使いいただけます。

API 610に準拠したヘビーデューティーポンプです。

シールチャンバー

API682とAPI610に準拠した寸法に設計され、当社の標準寸法でデュアルシールも装着が可能です。

イージーメンテナンス

主配管や駆動機を取り外さずにオーバーホールが行えます。

高い信頼性

セルフベント

二重ケーシング・ディフューザー・竪型ポンプ(CZ型)

CZ型は二重ケーシング・ディフューザー・多段式・竪型ポンプ(API Class VS6)です。外部ケーシングを取り外すとサブマージ型ポンプ(API CLASS VS1)になります。
CZ型は低NPSH、低温に適し、さまざまなプロセスや工業分野で幅広くお使いいただけます。コラム部を追加することでNPSHを調整できます。

API610に準拠したヘビーデューティーポンプです。

API682とAPI610に準拠した寸法に設計され、当社の標準寸法でデュアルシールも装着が可能です。

省スペースで設置が容易

イージーメンテナンス

簡単にメンテナンスが行えるように、ヘッド、アウターケース、ボール、コラムはインロー型フランジ接合構造を採用しています。

高い信頼性

最適な駆動機受台やポンプケースの設計により、安定した運転を実現します。

製品ラインアップ

この製品に関する情報・お問い合わせについて
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

「プロセスポンプ」に関する詳しい情報は下記よりご覧いただけます。

新日本造機株式会社

【お問い合わせ対象製品】
プロセスポンプ