PET用薬剤合成システム

住友重機械はPET検査における標識RI製造システムをリードし続けます

特長

核種製造から投与まで標識RIの院内製造システムを提供します。

薬剤合成の流れ

サイクロトロン(核種製造) 合成装置(RI合成) 品質管理装置(品質検定) 自動投与装置(薬剤投与)

合成装置

サイクロトロンで製造された放射性同位元素を標識RIへ合成します。18F-FDG、15Oガス、13N-アンモニアなどの標識RIに対応した合成装置を取り揃えるほか、研究用合成装置のご要望にもお答えします。
低ランニングコストモデルや簡便なカセット方式モデル、高収率モデルなど豊富なラインアップを取り揃えています。

品質管理装置

合成装置により製造された標識RIの品質検定を行います。品質検定は自動化されており、薬剤検定者の被曝低減と作業効率向上、検定結果の帳票整理に有効です。

自動投与装置

標識RIを被験者へ投与します。投与者の被曝低減と作業効率向上に有効です。

自動合成装置F300
自動投与装置AI300
13N-アンモニア合成装置N100
放射性医薬品合成設備MPS200Aβ

安心のサポート体制

PET用標識RIの院内製剤システムをトータルで提供する唯一の国産メーカとして、開発からアフターサービスまで万全の体制を整え、日本のPET診断を支えています。
(愛媛県新居浜市に製造拠点を置き、北海道から九州まで国内8箇所にサービス拠点を有し、迅速なサービスを展開しております)
施設立ち上げ時の運転トレーニングやオペレーター派遣などのご要望は住重加速器サービス(株)(当社100%出資)が受託いたします。

製品ラインアップ

この製品に関する情報・お問い合わせについて
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

「PET用薬剤合成システム」に関する詳しい情報は下記よりご覧いただけます。

産業機器事業部

【お問い合わせ対象製品】
PET用サイクロトロンシステム、PET用薬剤合成システム、陽子線治療システム