運搬荷役機械連続式アンローダ(バケットエレベータ型)

運転は簡単に、作業時間は短く、環境に優しい、「住友の連続アンローダ」

住友重機械搬送システム株式会社は、住友重機械グループの総合運搬荷役機械メーカです。

当社は、製鉄、電力、造船、港湾業界を始めとした幅広いお客様へ、製品の企画・開発から総合エンジニアリング、アフターサービスまで、製品のライフサイクル全般にわたってお客様のご要望にお応えしています。

主力製品の一つである連続式アンローダ(バケットエレベータ型)は、荷役の合理化・効率化を目指すために開発を行い1976年に1号機を納入し、以来国内外の発電所・製鉄所を中心に数多くお納めしています。

特長

当社の連続式アンローダの主な特長は、以下の4点です。

  1. 1高い環境対応力(振動・騒音・粉塵の減少、油汚染の防止、省エネルギーの実現)
  • 搬送系統の密閉構造
  • 散水設備の設置
    (掘削部付近およびシュート部)
  • 駆動系の電動化
    (シリンダ系を除く)
  1. 2高い荷役効率 (短時間の陸揚げ)
  • 3種類の掘削機能(垂直掘削、スイング掘削、カテナリ掘削)
垂直掘削
Horizontal L-mode
スイング掘削(ハッチ奥まで対応可)
Swing-out digging mode
カテナリ掘削(クリーンアップが可能)
Catenary bottom clean-up mode
  • 横行連動システム(運転支援)
  • 払出ピーク率制御(後方搬送設備の小型化)
  1. 3高い信頼性・安全性(安定操業)
  • 過負荷防止システム(構造物の疲労防止)
  • 疲労寿命管理システム(応力監視・寿命予測)(オプション)
  • JIS認定の疲労寿命設計

    過負荷防止・疲労寿命管理システム

  1. 4優れたメンテナンス性(省メンテナンス)
  • 駆動系の電動化
  • チェーンバケットフリー化
  • 常態監視システム

製品ラインアップ

この製品に関する情報・お問い合わせについて
この製品に関する情報・
お問い合わせについて

「運搬荷役機械」に関する詳しい情報は下記よりご覧いただけます。

住友重機械搬送システム株式会社

【お問い合わせ対象製品】
運搬荷役機械