Zero-molding

無駄・不良・面倒を限りなくZeroへ

無駄・不良・面倒を限りなくZeroへ

型締システム:MCM(Minimum Clamping Molding)

最小型締力検出機能により、低い型締力での成形を可能にします。必要以上の型締力をかけないので、ガスによる成形不良の低減や、金型メンテナンス周期の長期化、金型部品のダメージ低減、また消費電力削減など、さまざまな効果をもたらします。

MCM
(Minimum Clamping Molding)

射出システム:FFC (Flow Front Control)

フローフロントの最適化を実現します。ダイレクトドライブシステムをコアとするISC (Inteligence Servo Control) がその制御を可能にしています。バリやショートショットを解消するほか、充填バランスを著しく改善します。

FFC
(Flow Front Control)

設定システム:SPS (Simple Process Setting)

オペレータの操作性を第一に考慮し、従来の機能別の設定でなく、各作業に応じた設定画面による操作方式を採用しました。ひとつの画面で一連の工程作業が完了するため、ミスや設定漏れのないオペレーションが簡単に行えます。

SPS
(Simple Process Setting)