住友重機械モダン株式会社


製造部研修


■装置の構造・構成を理解し部品名や図面の読み方を学ぶ

富津工場(千葉県富津市)での4か月間の研修。部品・部材の搬入から組立・試運転・出荷まで、各工程作業を研修することで、機械装置全体の構造や構成ユニットの役割を学びます。

分からないところがあれば、指導を受けて図面を確認し、理解を深めていきます。


■装置の精度を学ぶ

例えば、装置に多数装備されるロールを、水準器を使って水平に取り付ける「芯出し作業」の体験から、装置が必要とする精度の高さを学びます。 フィルムにしわを出さないように張力をかけるためには、一本一本のロールの取付精度がポイントとなるのです。


■時間 イコール コストであることを学ぶ

作業体験を通じて、準備や確認の重要性を理解し、作業しやすい図面が大切だということを学びます。時間のロスは、コストの増大につながります。


■内定者の前で自分の成長を実感する

期間中に、内定者の富津工場見学が実施されます。後輩となる人たちの前で自分の研修体験を語ることで、自身の成長を実感することができます。


©2011    Sumitomo Heavy Industries Modern, Ltd.    All Rights Reserved.