住友重機械モダン株式会社

品質方針


トップページ >  品質方針

■基本理念

1. 安全とコンプライアンスはすべてに優先します。
   法令順守をなおざりにし、人を大切にできない会社は、良い品質の商品・サービスを提供することはできません。
   2. 企業の存続と発展にはお客さまに焦点を当てた活動が不可欠です。
   お客さまが何を考え、何を欲しているかを迅速にキャッチし、その要求に合った商品・サービスを提供しつづけることがお客さま満足を実現し、 企業の永続的発展へとつながるものと認識しています。

   この理念のもと「品質方針」を定め、経営者から従業員一人ひとりまでが、それぞれの業務遂行の中で個々の役割を自覚し、実践してまいります。
ISO9001に基づく品質マネジメントシステムの仕組みを活用し、以下の方針のもと具体的に行動します。

■方 針

  1. お客さまの声を貴重な財産と捉えて改善活動に結びつけるとともに、利用可能な技術を最大限活用して信頼性の高い商品・サービスを提供します。
  2. 品質不良は、各種誘因が複雑に影響しあって発生するものと認識し、常に問題の真因を追及し、本質的改善を図ります。
  3. 日常のプロセス改善活動などにおいて各部門は年度ごとに品質目標を設定し、PDCAサイクルを確実に回して継続的な改善に努めます。
  4. 業務の適切な段階でレビューを実施し、品質マネジメントシステムが有効にかつ効果的に機能するよう維持・改善を図ります。

2014年4月1日 住友重機械モダン株式会社
代表取締役 黒河 由紀夫


©2011    Sumitomo Heavy Industries Modern, Ltd.    All Rights Reserved.