住友重機械モダン株式会社

トップページ >  製品紹介 >  インフレーション製造システム

インフレーション製造システム


リング状のダイから押し出された樹脂をエアブローで延伸させてフィルムを成形するシステムです。 プロテクトフィルム・マスキングフィルム・農業用フィルム・重袋・輸液パックなどを製造します。 用途に応じてさまざまなタイプをラインナップしました。

■タイプ別特徴一覧表

タイプ コスト 省スペース性 メンテナンス性 操作性 巻 姿 樹脂流路長さ
Co-OI ★★ ★★ ★★ ★★ ★★★ ★★★
Co-RI ★★ ★★ ★★★ ★★★
Co-RT ★★ ★★ ★★★
Co-RD ★★ ★★ ★★ ★★ ★★
Co-MP ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
Co-DI ★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★ ★★★
★★★非常に良い ★★良い 普通

■Co-OI型 (引取機反転式)

引取機を反転させることにより、巻姿の完成度をより高めた高品質のフィルムを生産することができます。


■Co-RI型 (引取機・巻取機回転式)

引取機と巻取機が同時に回転することで、周囲温度などの諸環境による影響を完全にシャットアウトし、ムラのない高品質のフィルムの生産が可能です。


■Co-RT型 (押出機回転式)

押出機から出る雰囲気温度のムラを、押出機を回転させることにより分散するメリットがあります。引取機の構造がシンプルなため、システムの大型化が可能です。


■Co-RD型 (ダイ回転式)

ダイを回転させる方式によって、コストの低減を実現し、使いやすさをも追求しました。


■Co-MP型 (汎用型)

省スペース・低コストで、メンテナンス性・操作性に優れています。


■Co-DI型 (下向式)

溶融粘度の低いPP・PA・EVOHなどの樹脂に最適な、下向きに成形するタイプです。


©2011    Sumitomo Heavy Industries Modern, Ltd.    All Rights Reserved.