住友重機械モダン株式会社

環境方針


トップページ >  環境方針

■基本理念

この地球に生きとし活ける全てのものには、守らなければならない鉄則があります。それは「天・地・水」、この自然を人類ならびに生物の存続のために汚染から守ることであります。 さらに近年は、地球温暖化対策など環境に配慮した経営の重要度が増しております。
 住友重機械モダン株式会社は、住友重機械グループの一員として事業活動を通じ積極的な環境保全及び資源保護に配慮した活動を行い、 近隣地域との共生とともに、人類及び社会の持続的発展に貢献していくことを約束します。

■方 針

  1. 環境問題に関する国・地方自治体の法規制等、業界、地域、その他の要求事項を遵守し、汚染の予防に取り組みます。
  2. 地球温暖化防止のために、省エネルギーに取り組み、CO2をはじめとする温室効果ガス排出削減に努めます。
  3. 事業活動の中で、廃棄物の分別及びリサイクルを推進し、廃棄物の削減を行ないます。
  4. 仕事品質の向上、事業の効率化を図り、徹底した無駄の削減に努めます。
  5. 環境方針を達成するために環境目的及び目標を定め、定期的な環境監査及び見直しを実施し、環境の継続的な改善と向上を行います。
  6. 個々人の環境意識を高め、自らが環境保全活動を遂行できるよう、環境教育・啓蒙活動に努めます。
  7. この環境方針を全従業員に周知するとともに、取引先などにも伝達し、理解と協力を要請します。

2014年4月1日 住友重機械モダン株式会社
代表取締役 黒河 由紀夫


©2011    Sumitomo Heavy Industries Modern, Ltd.    All Rights Reserved.