住友重機械モダン株式会社

トップページ >  会社情報 >  会社概要・沿革・住友グループ

会社概要・沿革・住友グループ


■会社概要

社 名住友重機械モダン株式会社
設 立1955年(昭和30年)10月
資本金200,000千円
本社工場 〒223-8511 神奈川県横浜市港北区新吉田東8-32-16
敷地面積:4,500m²/第1工場面積:1,700m²/第2工場面積:800m²
富津工場〒293-0011 千葉県富津市新富93-8
敷地面積:11,000m²/建物面積 : 2,400m²
大阪営業所〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-3-33 大阪三井物産ビル9F
中国
営業・サービス拠点
住重塑膠機械(上海)有限公司 第二分公司
中國 200336 上海市長寧區虹橋路1386號 文廣大厦10樓1015室
インドネシア
営業・サービス拠点
PT. Sumitomo Heavy Industries Indonesia   Modern Section
WISMA GKBI #1606, Jl. Jend. Sudirman No.28, Jakarta 10210 Indonesia
タイ
営業・サービス拠点
SHI Plastics Machinery (Thailand) Ltd.
317 Bangna-Trad Road, Kwaeng Bangna, Khet Bangna, Bangkok 10260 Thailand
従業員数130名

■会社沿革

1955年(昭和30年)モダンマシナリー株式会社を設立
川崎工場を開設しインフレーションフィルム製造システムの生産を開始
1969年(昭和44年)キャストフィルム製造システムおよびテープヤーン製造装置の生産を開始
1975年(昭和50年)ラミネータ装置の生産を開始
1978年(昭和53年)高性能押出機デルサーシリーズの生産を開始
1980年(昭和55年)研究所を建設 大阪営業所を開設
1989年(平成元年)全自動無人化インフレーションフィルム製造システムの生産を開始
1997年(平成9年)高透明PPシート製造装置フレックスロールの生産を開始
1999年(平成11年)高速キャストフィルム・シート・ラミ多目的装置マルチインワンを発表し社内テスト用に設置
2000年(平成12年)SHIモダンマシナリー株式会社へ社名を変更
住友重機械工業株式会社の100%出資に変更
2002年(平成14年)DMA型自動偏肉調整エアリングを発表
2003年(平成15年) 住友重機械モダン株式会社へ社名を変更
住友重機械工業株式会社プラスチック機械事業部フィルム加工機グループと事業統合
中国に上海駐在所を開設
2008年(平成20年)千葉県富津市に富津工場を開設
2011年(平成23年)中国・上海およびインドネシア・ジャカルタに営業・サービス拠点を開設
2014年(平成26年)タイに営業・サービス拠点を開設

■住友グループ

住友グループは、日本でも屈指の規模と、400年の長い歴史を持つ企業グループです。金属・機械・化学などの諸工業を中心に成長を続け、日本の近代産業の発達を大きく支えてきました。 現在では、あらゆる産業分野をカバーし、世界の産業と経済の発展に寄与しています。
 住友グループの中核のひとつとして、日本でトップクラスの規模と技術力を擁する住友重機械工業株式会社は、インフラ・船舶・プラント・量子機器・工作機械・キーコンポーネントなど、 さまざまな重機械と各種機器や先端技術を開発・製造しています。

住友グループ広報委員会のウェブサイト

住友重機械工業株式会社のウェブサイト

オイルタンカ 環境プラント リングサイクロトロン
PET用ポジトロン核種製造システム サイクロ減速機 全電動射出成形機

©2011    Sumitomo Heavy Industries Modern, Ltd.    All Rights Reserved.