マーケティングとエンジニアリングの力で新しい価値を創造する造船所

住友重機械マリンエンジニアリング株式会社
HOME > 採用情報 > 福利厚生

福利厚生

船舶の建造には多くのスタッフが携わるため、チームワークが非常に重要です。われわれは行動指針にも掲げているように「ワイガヤ」、つまり職場での活発な意見交換こそがよい製品を製造する決め手と考えています。その基盤となるのがコミュニケーションの充実です。そのためにレクリエーションやクラブ活動などの業務外活動にも力を入れています。

社員が業務に思う存分の力を発揮するには、私生活の充実、職場環境の整備も重要です。そこで独身寮や住宅手当制度、保養所などの福利厚生施設を所有するとともに、選択型福利厚生制度 (カフェテリアプラン)、リフレッシュ休暇、育児・看護休暇など各種制度を整えています。 さらに財形貯蓄、育英年金、福祉年金などの制度によりライフプランを サポートしています。

独身寮(金沢南寮)
独身寮(金沢南寮)
保養施設 仙石高原ビラ
保養施設(仙石高原ビラ)
保養施設 穂高山荘

文化体育活動

駅伝大会
駅伝大会

住友重機械マリンエンジニアリングや住友重機械グループ各社で構成している住友重機械工業横須賀製造所では、職場の親睦やチームワーク・コミュニケーション向上を目的に所内レクリエーション大会を催しています。
横須賀製造所のすべての事業部門のチームが参加するので、職場の仲間以外に他の事業部門の社員とも交流を図るよい機会になります。

5月

ソフトボール大会 横須賀製造所グランドにて実施
約40チームが参加 予選トーナメント・決勝トーナメントの2日間

7月

バレーボール大会 浦賀体育館にて実施
約20チームが参加

11月

バトミントン大会 浦賀体育館にて実施
約30チームが参加

1月

駅伝大会 浦賀町内を中心に15.87キロコース
社内・地元チームあわせて約60チームが参加
半世紀以上続く、伝統的な所内レクリエーション

家族見学会

家族見学会

社員が業務に専念できるのも、ご家族のご協力があってのことです。そこで住友重機械マリンエンジニアリングでは毎年、社員のご家族を対象に造船所の見学会を実施しています。
見学会では造船所にしかない特殊車両の体験乗車や建造ドック内部の見学ができます。さらにブラスバンド演奏などの各種イベントに加え、かき氷やフランクフルト、焼きそばなどの屋台を出店しています。

クラブ活動

住友重機械マリンエンジニアリングには現在、野球部、バスケットボール部、バレーボール部、テニス部、バドミントン部、ヨット部の6つのクラブがあり、休日や終業後の余暇時間を利用し、積極的に活動しています。
同好者が集まって和気あいあいと運動することで、心身のリフレッシュを図るとともに、年齢や職場を超えて交流できることもクラブ活動の大きな魅力です。

ヨット部
ヨット部
PAGE TOP
Copyrights(C)2006 SUMITOMO HEAVY INDUSTRIES MARINE & ENGINEERING Co.,Ltd. All rights Reseved