マーケティングとエンジニアリングの力で新しい価値を創造する造船所

住友重機械マリンエンジニアリング株式会社
HOME > 採用情報 > 経営のビジョン・行動指針

経営のビジョン・行動指針

弊社では新時代の造船会社として、「顧客の期待を超え続けて、社員がお互いに成長し続ける会社。」というビジョンを掲げています。その基本は「顧客価値の実現」。顧客を驚かせるほどの深い商品知識、高い製品品質が顧客価値の創造・提供となり、顧客の信頼と適正な利潤を得ることにつながるのです。
顧客価値の実現は、顧客にとって大きな喜び、つまり「顧客ニコニコ」です。その達成のために社員間で切磋琢磨しながら成長していく過程を「仲間イキイキ」としています。

ビジョンを達成するための具体的な行動指針が、「@ ゴールを明確にして任せる。 任されたら思いきってやってみる。 思いきってやったことは誉める。」、そして「A 人の話を素直に聞く。 枠を越えて、言いたいことは率直に言う。」です。

@は仕事を任せ、任されることの大切さを示しています。 任す側も任される側もしっかりとした考えを持ってチャレンジすることで、個々人の成長やノウハウの継承につながっていくのです。チャレンジする過程での失敗は前向きに捉えます。
Aはコミュニケーションの重要性を訴えるものです。上下の枠、部門の枠を越え、言いたいことを素直に言う活発な意見交換を「ワイガヤ」と表現しています。「上意下達」、「指示待ち」ではなく、双方向の情報伝達と納得が大切なのです。

ビジョン 顧客の期待を超え続けて、社員がお互いに成長し続ける会社。 行動指針 1.ゴールを明確にして任せる。 任されたら思いっ切ってやってみる。思い切ってやったことは誉める。 2. 人の話を素直に聞く。 枠を越えて、言いたいことは率直に言う。 顧客ニコニコ 仲間イキイキ チャレンジ+ワイガヤ
企業は、お客様の価値を創造し、その対価を得て初めて存在できます。この価値創造のプロセスを、企業の持つ5つの資産(組織資産、人的資産、顧客資産、物的資産、金融資産)との連関を大事にしながら、丁寧に回していくことが必要です。

会社組織が「わくわく」するほど活性化すれば、社員の働きは「いきいき」としたものとなり、「ピカイチ」の品質を持った船を製造することができます。高品質の船は、顧客の「ニコニコ」とした満足となり、利益となって「きっちり」還元されてくるのです。そして還元された利益は社員が「いきいき」と働く原動力となり、新たな回転が始まります。この回転を継続的に行うと、回転は速く力強いものとなります。
船 造船所 協力会社 社員 利益 現金 常連のお客様 わくわく ニコニコ きっちり ピカイチ いきいき 新規のお客様
PAGE TOP
Copyrights(C)2006 SUMITOMO HEAVY INDUSTRIES MARINE & ENGINEERING Co.,Ltd. All rights Reseved