お知らせ 2015年度
お知らせ
上海に極低温冷凍機およびクライオポンプの拠点を開設予定

2016年02月15日

住友重機械工業株式会社(社長 別川俊介)は、中国・上海に極低温冷凍機およびクライオポンプの拠点を開設します。

当社は、冷凍機事業を全世界で展開しております。その中でも近年、中国市場はめざましい発展を遂げ、当社の冷凍機事業においても売上比率で10%を超え、今後さらなる成長が期待される重点地域となっております。当社では、今後も旺盛な需要が見込めると考え、同国での販売とサービス体制の強化を目的に新たな拠点を開設し、営業力強化を図ります。


【拠点の概要】
(1)正式名称:住友重机械低温技術(上海)有限公司
(2)所在地:上海市闵行区朱建路333弄,优乐加城市工业园15号
(3)代表者:総経理 井川良雄
(4)開設予定日:2016年4月1日(予定)
(5)資本金:200万USドル
(6)業務内容:中国における低温冷凍機とクライオポンプの販売、アフターサービス、その他顧客サポート業務全般