お知らせ 2014年度
お知らせ
装備システム事業部における銃刀法等違反について

2014年10月24日

当社は、本日、以下の通り、警視庁より銃砲刀剣類所持等取締法(以下、銃刀法)等違反の疑いで書類送検されましたので、ご報告いたします。

1.書類送検事実の概要


1)銃刀法の違反
当社は、武器等製造法上の武器製造事業者として機関銃等を製造しておりますが、研究開発等の目的で所持していた機関銃等について、銃刀法に定める手続きを経ないまま所持していた事例がありました。

2)火薬類取締法の違反
当社は、機関銃等の射撃試験用に弾薬を保有しておりますが、火薬類取締法に定める手続きを経ずに、射撃試験において弾薬を消費した事例がありました。

2.再発防止への取り組み


当社は、2013年度以降、装備システム事業部において製品品質の確保及び法令遵守の徹底を図るため、事業部を挙げて総点検を実施してまいりましたが、その過程で上記の事実を発見し、警視庁をはじめとする関係機関に対して自主的に申告を行いました。当社としては、今般の書類送検を真摯に受け止め、関係機関のご指導のもと、今後も引き続き管理体制の徹底と再発防止に取り組んでまいります。