お知らせ 2012年度
お知らせ
防衛省に対する費用の過大計上について

2012年10月26日

10月25日、会計検査院が本件に関する調査報告を発表されました。詳しい内容につきましては、以下のHPをご参照ください。
会計検査院Webサイト

報告書にあるように、当社は過去、防衛装備品等の契約において、間接作業時間の工数振り替えなどの過大計上を行っておりました。当社および当社100%子会社である住重特機サービスの、防衛省に対する契約総額は、昨年度までの5年間で約258億円になります。具体的な過大計上額や、処分対象となる範囲については、まだ調査段階であり、今後明らかになった時点で改めて報告させていただきます。

関係する皆様には多大なご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。引き続き、防衛省の調査に全面的に協力し、事態の全容解明と再発防止に向けて最大限の取り組みをさせていただきます。