お知らせ 2009年度
お知らせ
「ベベルバディボックス」減速機をフルモデルチェンジ

2009年06月29日

住友重機械工業株式会社(社長 中村 吉伸)は、サイクロ減速機の直交軸タイプ中型ギヤモータ 「ベベルバディボックス」をフルモデルチェンジし、7月1日より販売を開始します。

「ベベルバディボックス」減速機は、ベベルギヤ(※)とサイクロ減速機を組み合わせた、0.1kW~30kWの中型領域をカバーする直交軸ギヤモータです。1996年の発売以来、自動倉庫、コンベア、クレーンなど産業機械分野で幅広く採用されています。
今回のフルモデルチェンジでは、サイクロ減速機およびギヤケース等の全面改良を行い、許容ラジアル荷重の大幅アップとより静粛な運転、そして潤滑面でのメンテナンス改善を実現しました。
当社では、今回のフルモデルチェンジにともない、国内外のあらゆる産業分野への販売を強化し、お客様のご要望にお応えしていきます。

*「バディボックス」「サイクロ」は住友重機械の登録商標です。
※ベベルギヤ:回転を直角方向に伝達するための歯車機構の一種で、一対の円錐状の歯車(かさ歯車)を噛み合わせたもの。


【特長】


1.大幅な機能向上


(1)新ギヤケースの採用による強度アップ
ギヤケース材質と設計の変更により、従来製品と同じ取り合い寸法のまま強度アップし、許容ラジアル荷重が大きくなりました。コンパクトで高強度のため、設計自由度が広がります。

(2)潤滑メンテナンスが向上
従来、ベベルギヤとサイクロ減速機の潤滑方式を別々にしていましたが、統一したことにより、潤滑面のメンテナンス性が大幅に向上しました。(一部の取付方向仕様を除く)

(3)低騒音
サイクロ減速機を改良し、さらなる低騒音化を実現しました。

(4)減速比のバリエーションを追加
製品の主力範囲である減速比11~100の中で、5種類の減速比を追加し、各用途に合わせてさらに最適な減速比の選択が可能になりました。

2.サイクロ減速機のメリットを生かした特長


(1)豊富な応用製品とオプションを用意
サイクロ減速機を入力側に使用しているので、サイクロ減速機に付随するほとんどのオプションや応用製品が適用できます。トルクリミッタ付、高効率モータ付、耐圧防爆形モータ付、入力ホロー形など幅広く対応可能です。

(2)メンテナンスが容易
整備性に優れたサイクロ減速機の特長を生かし、サービスマンによる現地修理が可能です。

(3)安心の世界対応
サイクロ減速機の世界対応性を生かし、世界各国向け仕様の対応はもちろん、世界各地域においてモータの現地調達、現地サービス店による修理などが可能です。


【機種構成】


モータ出力 0.1kW~30kW
減速比    11~3511
出力軸タイプ 中空軸、中実軸フランジ付、中実軸脚付 他


【主な用途】


各種コンベア、自動倉庫、各種クレーン、破砕機、攪拌機 他


【標準価格】


¥220,000.- ~ ¥1,600,000.-(中空軸の場合 税別)


【販売目標】


7000台/年(2010年度)

ベベルバディボックス