お知らせ 2007年度
お知らせ
小型ギヤモータを新発売

2007年10月17日

住友重機械工業株式会社(社長 中村 吉伸)は、インボリュートギヤ(*)を採用した平行軸小型ギヤモータを11月1日より発売します。

平行軸ギヤモータは、小型コンベア、食品機械、包装機械、福祉機器など、さまざまな産業機械に幅広く使用されます。近年、より低騒音かつ信頼性が高く設計しやすい商品が求められています。
住友重機械ではそのようなお客様のご要求に応え、「6つの使いやすさ」にこだわったギヤモータを新たに開発しました。

*インボリュートギヤ
歯形にインボリュート曲線(円に巻きつけた糸をほどいていく時に、糸の端点が描く軌跡)を用い、丸みを帯びた台形のような形が特長。現在、多くの製品で採用されている歯車機構。


【6つの使いやすさ】
1. コンパクト
平行軸ギヤモータにおいて最も重要な「全長」にこだわり、コンパクト化を実現しました。

2.低騒音
高い噛合い率の歯車と高剛性設計で静かな運転音を実現。さらにブレーキ付の機種では低騒音ブレーキを標準採用し、ブレーキ動作音を最大で20dB(当社比)低騒音化しました。静かな環境が求められる所にも最適です。

3.選定が容易
高負荷容量軸受と高剛性ケーシングの採用により、約1.2倍(当社比)の高い許容ラジアル荷重を実現。お客様の設計自由度を広げました。

4.長寿命 
入力・出力側共に長寿命材質で密封性能の高い構造のオイルシールを採用し、信頼性を大幅に向上させました。

5.端子台内蔵で容易な配線
コンパクトな端子箱に配線の容易な端子台を標準装備しました。狭い場所にも取付が可能で、かつ快適な配線作業ができます。

6.食品機械でも安心して使用できる
冷却フィンを取ることで、凹凸が少なく、ゴミも溜まりにくい形状の開発に成功しました。
また剥離に対する信頼性が高い熱硬化性粉体焼付塗装を全機種標準採用。食品機械、包装機械などにも安心してご使用いただけます。


【機種構成】
モータ出力 0.1kW 0.2kw 0.4kw
減速比  0.1kW 3~200
     0.2kW 3~100
     0.4kW 3~ 30

取付方式   脚取付形、フランジ取付形
モータ種類  三相ブレーキ無、三相ブレーキ付、倍電圧


【主な用途】 
 小型コンベア、リフター、食品機械、包装機械、各種FA機械
 化学機械、立体駐車場、遊戯機械


【標準価格】
 ¥25,900-(0.2kW 三相モータ ブレーキ無 減速比20)


【販売目標】
 6,000台/年(初年度)

平行軸小型ギヤモータ