お知らせ 2006年度
「ライタックス」減速機をフルモデルチェンジ

2006/04/27

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、直交軸中型ギヤモータ 「ライタックス」減速機シリーズをフルモデルチェンジし5月1日より販売を開始します。

「ライタックス」減速機は、0.4kW~45kWの中型の直交軸領域をカバーする高効率のギヤモータです。1994年の発売以来、自動倉庫、コンベア、クレーンなど産業機械分野で幅広く採用されてきましたが、近年、よりコンパクト化、低騒音化を望む声が増えていました。

今回のフルモデルチェンジでは、歯車およびギヤケースの全面改良を行い、最大20%の軽量化とより静粛な運転を実現し、お客様のご要望にお応えしました。
当社は今回のフルモデルチェンジに伴い、国内外のあらゆる産業分野のお客様に積極的にご提案してまいります。
*「ライタックス」は住友重機械の登録商標です。

【特長】
1. 業界トップクラスのコンパクト性

1-1.一体型ギヤケースの採用による軽量化
新設計のギヤケース採用と部品点数の削減により、大幅な軽量化を実現しました(当社比最大20%)。また、中空軸タイプ・中実軸タイプのそれぞれに専用ケースを採用することにより、中空軸タイプは取付しやすいスマートな形状となり、中実軸タイプは床面取付と壁面取付の両方が可能な形状にしました。(従来は床面取付のみ可能/注:正確にはモータと平行になる面。主に床面)

1-2.コンパクトボディ
バランスのとれた設計と、独自の解析手法による強靱な歯車およびケースの採用で、コンパクトなサイズに仕上がっています。

2.低騒音
当社独自の歯形により噛合い率を高めることで、静粛な運転を実現しています。


3.豊富なラインナップ
容量は0.4kW~45kW、減速比は1/10~1/545を標準とし、オプションで1/1850まで対応可能なため、きめ細かく幅広い機種選定ができます。
また、モータは一般的な三相モータをはじめ、屋外型モータ、ブレーキ付モータ、インバータ用モータなども用意、様々な用途・環境に適応します。
海外規格もCSA・UL・CCC・CEと幅広く対応。全世界に展開する当社のグローバルネットワークでサポート体制も万全です。
   

【機種構成】
   容 量 0.4kW~45kW
   減速比 1/10~1/545
   出力軸タイプ 中実軸、中実軸フランジ付、中空軸、中空軸フランジ付
 
【主な用途】 
   各種コンベア 自動倉庫 各種クレーン 破砕機

【発売日】
   2006年5月1日

【標準価格】
   235,800円~1,096,700円(税抜き 中実軸の場合)
  
【販売目標】
   15,000台/年

「ライタックス」減速機シリーズ