お知らせ 2003年度
お知らせ
変減速機のロジスティクスセンターが稼働

2003年07月30日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、中国・上海市に設立した変減速機の物流拠点が今月より本格的に稼働開始しましたのでお知らせします。

近年中国では、産業基盤の整備が積極的に行われ、物流機械や水処理装置など様々な装置に用いられる変減速機の需要は年率10%程度で伸長しています。当社は昨年、中国をはじめ世界市場への減速機製品の供給体制を強化するため、住友重機械減速機(上海)有限公司を設立しました。この現地法人は部品の調達、最終組立、輸出を一貫して行い、中国はじめ周辺のアジア地域はもちろん、アメリカ、ヨーロッパ市場へ変減速機製品を供給するロジスティクスセンターとして機能します。
今回の稼動開始により、これまで中国・天津市の当社製造拠点から部品を輸入し、日本で最終組み立てをした後、再輸出していた製品について、センターから直接各国に供給することが可能になりました。これにより、迅速な製品の供給に加え物流コストも大幅に低減しています。最終的には海外向けの変減速機の全量を本センターで取扱う予定で、さらに物流効率を高め、世界的な供給体制を強化することで、お客様への一層のサービス向上を図ります。


住友重機械減速機(上海)有限公司の概要
[通称:上海ロジスティクスセンター]

設 立: 2002年12月26日
竣 工: 2003年3月
資本金: 3百万USドル(約3.6億円) 住友重機械100%出資
所在地: 上海松江輸出加工区
敷地面積: 土地 約17,000m2  床面積 約9,900m2
董事長: 岩本信彦(パワートランスミッション・コントロール事業本部企画管理部長)
事業内容: 各種動力T刺伝導装置、各種電動機、およびそれに関連する制御装置の製造、輸出業務
生産機種: サイクロγ減速機、パラマックスγ減速機
生産台数: 月産2000台

「サイクロ減速機」はコンベア、昇降機械などの物流設備や攪拌機械、水処理施設など広範囲に使用される小中形の内接式遊星歯車減速機です。
「パラマックス減速機」はクレーンやコンベア、鉄鋼プラント、スキーリフトなどに使われる大型の歯車減速機です。
当社では1994年に中国・天津に変減速機の製造拠点として住友重機械減速機(中国)有限公司を設立しています。