お知らせ 2003年度
お知らせ
包括的民間委託「トータルメンテ」をあいついで受注

2003年07月01日

 住重環境エンジニアリング株式会社(住友重機械工業:100%出資、本社:東京都品川区、社長:加固 康二、事業内容:環境衛生施設、公害防止施設の運転、維持、管理等)は、地方自治体、広域組合から包括的民間委託「トータルメンテ」をあいついで受注しました。

 「トータルメンテ」は、これまで自治体、広域組合が分割して発注していた、し尿処理施設、下水道処理施設などの運転と電力、燃料、薬品などの使用量の管理および調達ならびに施設の修繕までの業務を一括して受注管理する方式です。

 自治体、広域組合は、し尿処理施設、下水道処理施設などの運転、施設管理のレベルを向上させながらコストダウンを達成するために企業の経営ノウハウや技術の活用を図っています。包括的民間委託は指定された稼動および管理レベルを保証することを条件として、運転、電力、燃料、薬品などの使用量の管理および調達ならびに施設の修繕までの複数の業務を一括して発注するものです。包括的民間委託の採用は拡大しており、「トータルメンテ」はこの発注方式に対応しています。

 また、維持管理会社は、WTOの環境サービス自由化の動きを受けたISOの「上下水道サービスの標準化、サービスと性能の品質基準の指針」が2006年に施行され、国際競争力が試される時代を迎えています。維持管理会社には単なる運転管理から、プロセス全体および施設機能を把握したユーティリティの運用や求められるサービスを維持しながらのコストダウン達成が要求されています。住重環境エンジニアリングは長期修繕計画による最適コストおよび機能の延命化の提供など、「トータルメンテ」の実績と信用を積み上げこれらの社会的要請に応えていきます。

<参考>
 受注施設

施設名称 施設内容 委託者(所在地) 契約年数 契約金額
砂川衛生
プラント
し尿処理
施設
豊田加茂広域市町村圏
事務処理組合(愛知県)
3年 7.2億円/3年
浜黒崎浄化
センター
下水道
処理施設
富山市上下水道局(富山県) 3年 4.4億円/3年
コンポスト
センターいなば
コンポスト
センター
鳥取県東部広域行政管理
組合(鳥取県)
1年 7.1千万円/年

 住重環境エンジニアリング株式会社
本社 :  東京都品川区北品川5—9—11
社長 :  加固 康二
設立 :  1978年1月
資本金 :  4億円
事業内容 :  環境衛生施設、公害防止施設の運転、維持、管理、補修改造工事および関連機器、化学薬品の販売
売上 :  130億円(2002年度)