お知らせ 2003年度
お知らせ
製紙・パルプ機械の新会社設立

2003年06月02日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、メッツォコーポーレーション社(本社 フィンランド ヘルシンキ市)傘下で世界トップクラスの技術を持つメッツォペーパー社(本社 フィンランド イバスキラ市)、メッツォオートメーション社(本社 フィンランド ヘルシンキ市)と製紙・パルプ機械の合弁会社を設立することで基本合意しましたのでお知らせします。

新会社は、メッツォグループが持つ製紙・パルプ機械の技術、製品を日本で事業展開します。また、当社とメッツォグループの研究開発、エンジニアリング、販売、アフターサービスの経営資源を統合することにより営業力の強化、商品ラインナップの拡充、技術力およびコスト競争力の向上を図り、より一層顧客から信頼を得られる商品、サービスを提供してまいります。

当社とメッツォペーパー社は1976年に製紙機械の分野で技術提携し、日本の製紙業界から高い評価を得ております。新会社は製造部門を持たず、当社およびメッツォグループから調達します。

メッツォコーポーレーション社は製紙・パルプ機械、制御機器システム、破砕機械などを中核事業として世界展開する持ち株会社です。2002年の売上は約47億ユーロで、グループ全体の人員は約2万8千人です。傘下のメッツォペーパー社とメッツォオートメーション社は製紙・パルプ機械で世界トップクラスの技術力を持ち、機械単体から製造一貫ラインまでの販売とアフターサービスを全世界で提供しています。

【新会社の概要】
(1) 社名:  未定
(2) 事業内容: 製紙・パルプ機械の販売、エンジニアリング、アフターサービス
(3) 営業開始日: 2003年10月1日(予定)
(4) 資本金: 4億5千万円
(5) 出資比率:
  メッツォペーパー 50%
  住友重機械 35%
  メッツォオートメーション 15%
(6) 本社所在地 東京都中央区
(7) 人員 約40名

【ご参考】
メッツォペーパー社
(1) 本社  フィンランド イバスキラ市
(2) 社長 バーテル・カールステッド
(3) 事業内容 製紙・パルプ機械の総合メーカー
(4) 売上 約18億ユーロ(2002年)

メッツォオートメーション社
(1) 本社  フィンランド ヘルシンキ市
(2) 社長  マッティ・カウコーネン
(3) 事業内容 製紙・パルプ機械の制御システム
(4) 売上 約6億2千万ユーロ(2002年)