お知らせ 2002年度
お知らせ
「地下式機械駐車設備 SUMIPARK e-PAZL(スミパーク・イーパズル)」の販売開始

2003年02月21日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、住宅向け地下式機械駐車設備「SUMIPARK e-PAZL(スミパーク・イーパズル)」を3月3日より発売します。

当社は、累計で8000パレット(台)以上の実績があるオフィスビル、マンション向けのパズル式駐車設備の技術を活用し、戸建て住宅用の機械式駐車設備「SUMIPARK e-PAZL」を開発しました。リフトとパレットを使って車を住宅の地下に収納するため、地上の出入り口となる車庫1台分があれば、地下面積に応じて3台以上駐車できます。複数台の車を所有する場合でも敷地一階に大きな車庫を必要とせず、駐車スペースと居住空間を両立した住宅設計が可能になりました。また、屋外の立駐機に比べ、建物への圧迫感もなく美観を損ないません。

大都市への一極集中が進み、都市部の住宅などでは十分な駐車スペースを確保することは、益々難しくなっています。当社では、駐車場の不足している都心に新築する一戸建てや、二世帯住宅などを中心に本装置を販売していきます。

【特 長】
(1) 車を地下に収容するので、来客用など余裕の駐車スペースと、広くて快適な居住空間を両立できる
(2) 外観上、1台分の車庫を持つ建物と違いがなくスマートで、住宅設計の自由度が高まる
(3) 車を載せるパレットが独立で移動するパズル式のため、乗りたい車を即座に出庫できる
(4) 地下に収納することで、セキュリティが高まるとともに日光や降雪から愛車を守る。

【サイズ】  収容対象車別に3型式

型式
M型(国産普通乗用車用) ML型(国産大型用) L型(輸入車大型用)
全長(mm)
5000
5300
5600
全幅(mm)
1900
1950
2000
全高(mm)
1550
1550
1550

【タイプ】 「完全地下」タイプのほか、地下の掘削量を少なくした 「半地下」タイプを同時に発売。

【収容車種および収容台数】
ハイルーフ車にも対応。収容台数は3台から9台までの 組み合わせが可能。

【価 格】 450万円(M型3台収容タイプ)から。

【販売窓口】 住友重機械工業株式会社  パーキングシステム営業部
   担当 山下  Tel 03-5733-6375

「地下式機械駐車設備 SUMIPARK e-PAZL(スミパーク・イーパズル)」の販売開始